仕事中ボーっとしてしまう人に朗報! 単純作業を退屈に感じて空想にふけるとよりクリエイティブになれるらしい

ロケットニュース24 / 2013年1月11日 14時0分

仕事中ボーっとしてしまう人に朗報! 単純作業を退屈に感じて空想にふけるとよりクリエイティブになれるらしい

仕事中、単純な事務的作業に退屈を感じてボーっとしたり、会議中なのに空想にふけったりしてしまうという方に朗報だ。一見、仕事をサボっているかのように思われがちなその行動が、実はあなたをクリエイティブにしてくれていることがわかったそうだ。

この驚きの研究結果を発表したのは、英セントラル・ランカシャー大学のサンディ・マン教授率いる研究チームだ。彼らは、80人の男女を対象に2回の実験を行い明らかにした。

まず、被験者たちを二つのグループに分け、片方のグループにのみただひたすら番号を書き写すだけの単純作業を行ってもらう。その後、創造性を測定するテストを全員に受けさせた。その結果、テスト前に単純作業を行ったグループのほうが創造力判定テストでより良い結果を出していることが判明した。

次に、同じ80人の被験者を三つのグループに分けた。一回目の実験と同じように、番号を書き写すグループと何もしないグループ、そして番号を読むだけのグループだ。番号をひたすら読むことを指示された被験者たちは、書き写すグループよりもさらに単純で退屈な作業をさせられたのだ。

その後、再び創造力判定テストを行うと、結果が良かった順に「読むグループ」「書き写すグループ」「何もしないグループ」となった。つまり、単純作業によりもっとも退屈な時間を過ごした人々ほど、よりクリエイティブになっていたのである。

マン教授によると、「読んだり、ただ会議に参加するだけのような受動的かつ退屈な行為の後ほど、人はクリエイティブになれることがわかりました。時には、単純作業をすることで頭を休めて空想にふけったりすることが、後の良いアイデアを生み出すきっかけになっているようです」とのこと。

そのため、「創造性を要する仕事の前には、常に頭を働かせて忙しくしているよりも、時々ボーっとしたり空想にふけったりして頭を休めておくと良いでしょう」と、アドバイスしている。もっとクリエイティブに仕事がしたいとお考えの方は、試してみてはいかがだろうか。

参照元:Mail Online(英文)
photo: flickr star5112


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング