東京に大雪が降ったので「せっかくだから雪にシロップをかけて食べてみた」

ロケットニュース24 / 2013年1月16日 17時34分

東京に大雪が降ったので「せっかくだから雪にシロップをかけて食べてみた」

2013年1月14日、気象予報士ですら予想できなかったほどの大雪が東京に降った。交通機関は大混乱。連休最終日とあって、多くの人たちの移動に影響を与えた。路面の雪のせいでスリップ事故も多発したという。

しかし大雪に喜んだのは子どもたちだ。雪だるまを作ったり、雪合戦をする姿が東京にあったという。しかし子どもならば「この雪を食べてみたい」と思うもの。「カキ氷みたいにして食べたい」と思うもの。ということで、東京に降った雪にシロップをかけ、カキ氷のようにして食べてみたぞ!

しかし大雪が降ってから2日も過ぎていたので、けっこう雪がとけている。どうにか雪を見つけ、イチゴ、メロン、レモンのシロップをかけて食べてみた。その味は……。

まさにカキ氷! 東京の雪うめえ! 冬だから鬼のように寒いけど、夏に食べたら絶対に美味しいカキ氷の味である! 人工的に凍らせたものではなく100パーセント天然の雪なので、気持ちが贅沢な感じになってきたぞ!

しかしよくよく考えてみると、排気ガスとかホコリとか色々入っているかもしれない……。犬のオシッコもかかってるかも。このまま東京の雪をとかしてしまうのはもったいないが、みんなは真似しないで普通に喫茶店とかでかき氷を食べるようにしよう。いくら美味しくても、お腹を壊しては意味がない。

Report: フードクイーン・佐藤
Produce: Kuzo.


画像をもっと見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング