【ミカコの色恋相談室 第3回】50歳男性「結婚相手に高収入を求める女性は何様でしょうか?」

ロケットニュース24 / 2013年1月24日 15時0分

皆さまからの色恋に関する素朴な疑問やお悩みに、恋愛コラムニストの菊池美佳子がお答えさせて頂きたく色恋相談室。第3回は、50歳男性から寄せられたご相談です。

■50歳男性からの相談(Mさん)
「恋愛相談です。私はアラウンド50の独身男性でインターネットの婚活サイトを時々チェックするのですが、女性は年齢が増すほど相手に求めるスペックがアップする気がします。年齢が増す=女性の価値が劣化するはずなのに相手に若さや高年収を求める女性は何様でしょうか? 人生って何かの罰ゲームでしょうか? ミカコ先生よろしくお願いします」

・女性は歳を重ねると妥協できない?
Mさんはアラフィフ(Around50)とのこと。女性の美魔女ブームにばかり注目が集まっていますが、男性でも若々しく活力に溢れた40代・50代が増えてきていますよね。そういえば、数年前までやっていたテレビ番組では、そういった男性のことを「魔王」と称していました。美魔女という言葉ほど浸透しなかったのは、なんとなく芋焼酎を連想させるからでしょうか。

芋焼酎はさておき、Mさんはインターネットの婚活サイトを見て、疑問を持たれたのですね。女性は、年齢が増すほどに、男性に求めるスペックがアップしているように見受けられるとのこと。たしかに、そういった女性が存在することも事実だと思います。年齢を重ねたことによって「ここまで来たら、結婚相手に妥協はできない!」という思いが強くなるのでしょう。

・我に返る女性もたくさんいる
しかし、年齢を重ねた女性が皆、男性に求めるスペックがアップしているわけではないはずですよ。むしろ、「20代の頃は、イケメンがいいとか石油王がいいとか絶倫がいいとか理想ばかり追い求めてきたが、贅沢を言っている場合ではないと我に返った」という女性もたくさんいます。

・女性の資産(美)は経年劣化する
次に、「年齢が増す=女性の価値が劣化する」という点について。そういえば数年前に、20代の若い女性が、某金融機関の社長に送った「金持ちと結婚するにはどうしたらいいか?」というメールが話題になりましたね。社長の返事は、「僕の収入は年々増え続けるが、貴女の美しさはいずれ消える」というシンプルな答えでした。若さを資産として考えると、それは経年劣化するのだから、女性が結婚相手に高収入を求めるとはお門違いですよ、というアメリカンジョークです。

また、「男性はなんだかんだで若い女性が好き」といわれていますよね。男性には、自分の遺伝子を後世に残したいという本能があります。そのため、妊娠の確率が高い若い女性に惹かれるのは自然なことかもしれません。

・婚活難民様
上記のような観点から見ると、たしかに「年齢が増す=女性の価値が劣化する」という考え方もできます。しかし、人間の価値は若さや容姿だけではないので、一概に「年齢が増す=女性の価値が劣化する」とはいえないでしょう。

そして、「結婚相手に若さや高収入を求める女性は何様か?」という点について。結論からいうと、「婚活難民さま」ということになりますね。むろん、彼女たちが永遠に婚活市場を彷徨い続けるとは限りません。一発逆転で、石油王夫人になる可能性だってあります。

・人生は罰ゲーム?
最後に、「人生は何かの罰ゲーム?」という点について。たしかに、「これは苦行か?」と思えるようなことも少なくないです。しかし「罰」ではなく、あくまでも「ゲーム」だとしたら、楽しむことが出来るはず! 女友達数名でUNOをした際、負けたコが罰ゲームとして、「好きな男性に電話をかける」ことになりました。電話の向こうからは、「急にどうしたの?」という声。「飲み会の罰ゲームで、好きな人に電話をかけることになったの」という彼女の言葉がきっかけで、その後二人は急接近し、お付き合いに至りましたよ。罰ゲームが転じて奇跡が起こることもあります。希望を持って頑張りましょう。

恋愛コラムニスト:菊池美佳子 Twitter / ブログ


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング