テレ東で放送予定の中国制作アニメがヒカリアンそっくり!? 中国人も驚愕「完全に一致」「またパクリなのでは?」

ロケットニュース24 / 2013年1月28日 18時0分

テレ東で放送予定の中国制作アニメがヒカリアンそっくり!? 中国人も驚愕「完全に一致」「またパクリなのでは?」

以前、ロケットニュース24では中国で『超特急ヒカリアン』が丸パクリされている件をお伝えした。問題のアニメ『高鉄侠』はフルCGとこだわりを見せつつもストーリーや構図はヒカリアンを1話まるまるのパクるという衝撃的な内容。日中両国を震撼させた。

その「ヒカリアン騒動」の記憶も鮮明ななか、テレビ東京が2013年4月より、鉄道をテーマとした日中合作のフルCGアニメを放送するという。キャラクターが公開されたのだが、その姿はどことなく「ヒカリアン」を彷彿とさせるのだ。またしても日中両国で注目を浴びている。

テレビ東京が放送を予定しているのは『トレインヒーロー』。中国名を『高鉄英雄』というそうだ。『高鉄英雄』はあくまでオリジナル作品、以前、話題となった『高鉄侠』とは全くの別物だという。今度は正規版であることを強調だ。確かに『高鉄侠』と比較すると正規版だけあってクオリティは段違いである。

■この報道に対する中国ネットユーザーの反応
「なん…だと…?」
「マジか!?」
「おおおお、奇跡だ」
「逆になんか気味悪いな」
「どうせまたパクリだろ」
「ヒカリアンにしか見えない」
「どう見てもヒカリアン」
「完全に一致」
「コンセプトをパクってさらに日本で放送とか……」
「日本で恥をかきませんように!」
「というか何で日本で先行放送なの?」
「いつになったら中国アニメは日本を超えられるのだろう」

などと複雑な思いを書きこむユーザーが多い。

中国報道によると、当初の予定だと日本で2012年4月、中国で2012年7月に放送開始だったという。しかし、諸般の事情で放送開始が1年延期。中国にいたっては開始時期すらまだ決まっていない。

とはいえ、放送開始は遅れても、パクリアニメの記憶はまだまだ鮮明。注目度は抜群である。同じアニメが両国でどのように展開するのか楽しみである。

(文=澤井恵
参照元: 遊訊網(中国語)


この記事の動画を見る

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング