衝撃! ダイエット系アルコール飲料は通常のお酒よりも酔っぱらいやすいことが判明

ロケットニュース24 / 2013年2月7日 17時0分

衝撃! ダイエット系アルコール飲料は通常のお酒よりも酔っぱらいやすいことが判明

お酒は大好きだけどカロリーが気になるという方に嬉しいのがダイエット系アルコール飲料。いまや、「カロリーオフ」や「糖類ゼロ」などと謳った商品は種類も豊富だ。少しでも太らないようにするために、日頃からダイエット系のお酒を選んでいる人もいることだろう。

そんなみなさんに衝撃の研究結果が報告された。ダイエット系アルコール飲料は通常のお酒よりも酔っぱらいやすいことが判明したという。しかも、飲んでいる本人は酔いが早く回っていることに気付きにくいというのだ。

米ノーザン・ケンタッキー大学のセシル・マークジンスキー研究員が、男女16人を対象に実験を行い明らかにした。まず、被験者たちに通常の柑橘ジュースで割ったウォッカを飲んでもらい、呼気中アルコール濃度や刺激を受けたときの反応の素早さなどを調べた。さらに、どれくらい酔っていると感じるかを自己評価してもらった。

その後時間を置いて酔いが完全にさめたところで、今度はダイエット系の柑橘ジュースで割ったウォッカを飲んでもらう。そして前回と同様の調査を繰り返した。

すると、被験者たちの呼気中アルコール濃度は、ダイエット系ジュース入りのお酒を飲んだときのほうが高くなっていることが判明。それにもかかわらず、通常のジュースで割ったときとダイエット系のもので割ったときとでは、被験者たちが自己評価した酔いの度合いに差は見られなかったという。

マークジンスキー氏は、「甘いお酒に含まれる糖類には、アルコールの吸収スピードを遅らせる作用があると考えられています。その糖類を省いたり、人工甘味料で代用したりしているダイエット系のお酒は、アルコールの吸収を速めてしまうことになるのです」と説明している。

また、「吸収が速いということは、それだけ体内のアルコール濃度も高くなるということであり、その結果身体に様々な害を及ぼしてしまいます。ダイエット系のお酒はカロリーだけを考えればメリットがあるかもしれませんが、全体的な健康を考えればむしろデメリットのほうが多いと言えるでしょう」と警告している。

つまり、健康を意識しカロリーを気にしている人ほど酔いやすいお酒を飲んでいることになり、逆に健康に良くないということのようだ。普段、ダイエット系のお酒を積極的に選んでいるという方は、覚えておいても損はしないだろう。

参照元:Mail Online(英文)
photo: flickr Cambridge Brewing Co.


この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング