【閲覧注意】一体なぜ? ブラジルの空におびただしい数の「クモ」が現れ世界驚愕!!

ロケットニュース24 / 2013年2月15日 23時0分

クモが大嫌いだという方、今から紹介する動画は絶対に見てはいけない! なぜならそこには、おびただしい数のクモが映っているから!

このたび、ブラジルのSanto Antonio da Platinaという町でとんでもない現象が起こった。なんと空に、大量のクモが現れたのだ! これがあのふわふわな雲だったらいいのだが、2013年2月3日に撮影されたその映像「Chovendo Aranhas」には、8本足のあのクモがたくさん映っている。

ブリティッシュコロンビア大学のクモ専門家Leticia Avilesさんによると、既知の39000種のクモのうち、仲間と協力しているところが記録に残っているのは、約20種ほどしかいないらしい。

それでは、この動画に映っているクモたちは、その数少ない社会性を持ったクモだということなのだろうか? クモを専門に研究している生物学者Marta Fischerさんによると、YESである。Fischerさんは今回の動画を見て、次のようなことを話している。

「このタイプのクモは、とても社会性を持ったクモとして知られています。彼らは通常、日中は木で生活し、午後の遅い時間もしくは夕方の早い時間に、獲物を捕らえるために巨大なクモの網を作るのです」

専門家の話を聞く限り、どうやらこれは協調性のあるクモが集まって起こった現象らしい。しかしそれにしても、いくらなんでもこの数は多すぎる。こんなのが目の前の空に広がっていたら……いかん、想像しただけで、ちょっと気持ちが悪くなってきた……。

(文=田代大一朗

参照元:YouTube/acoisacoisada1, Huffington Post, Yahoo! News Canada(英文)


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング