【衝撃事実】ヨーロッパでは髪を金髪に染めたペコちゃんっぽいお菓子がある

ロケットニュース24 / 2013年2月20日 7時30分

【衝撃事実】ヨーロッパでは髪を金髪に染めたペコちゃんっぽいお菓子がある

スペインやポルトガルに住んでいる日本人の間で、とても有名な事実がある。不二家の人気キャラクターといえばペコちゃんだが、そのペコちゃんらしき女子が金髪に髪を染め、お菓子のパッケージに登場しているという事実だ。

この女子、見た目はペコちゃんに酷似している。しかしその女子はペコちゃんという名ではなく、「ミス パロミタ」(Miss Palomita)としてお菓子のパッケージになっている。

メーカーはスペインの CHURRUCA だ。ちなみに「Palomitas de maiz」はポップコーンという意味。つまり彼女はポップコーンちゃん。

髪が金髪になっている点以外は、ほとんどペコちゃんと同じ容姿だが、お菓子のパッケージには「不二家」や「FUJIYA」などの企業名が表記されていない。あまりにも謎な存在のため、噂が噂を呼び、以下の4つの可能性が人々によって考察されている。

・ペコちゃんとパロミタの4つの可能性
1. CHURRUCAが不二家のペコちゃんをパクった説
2. 不二家がCHURRUCAのパロミタをパクった説
3. CHURRUCAも不二家も他キャラをもとに作った説
4. 不二家がCHURRUCAにペコちゃんの版権を与えている説

日本人としては 1 もしくは 4 であってほしいと思う。できれば 4 がベストだが、情報によると 3 の可能性もあるらしく、とにかく真相がわからない状況だ。もうひとつの可能性として「偶然似ているだけ」というのも考えられなくもないが、ここまで似ていると……。

スペイン在住の日本人に話を聞いたところ「金髪ペコちゃん、かなり昔からありますが、まだ売っているということは日本から怒られてないってことですよね?」と話していた。

ちなみに不二家の創業は1938年だが、CHURRUCAは1932年である。創業年とキャラ誕生の時期が同じとはいえないが……。当編集部は、今後、不二家やCHURRUCAに真相を聞くなどして続報をお届けしたいと思う。ちなみにこのお菓子はとても美味しい。

Photo: RocketNews24.


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング