【新宿グルメ】ご飯! 焼きそば! お好み焼き! すべて同時にガッツリ食べたいなら『銀ちゃん』

ロケットニュース24 / 2013年2月23日 12時0分

【新宿グルメ】ご飯! 焼きそば! お好み焼き! すべて同時にガッツリ食べたいなら『銀ちゃん』

ご飯、焼きそば、お好み焼き、そのすべてを同時に食べることができる「地下に隠れた名店」があるのをご存じだろうか? その店は『銀ちゃん』といい、東京・新宿の紀伊国屋書店B1でヒッソリと営業している。

この店のウリは、なんといっても東京下町のジャンクな「焼きそばの味」である。しかし、とある常連客はこう語る「焼きそばだけ注文することは稀。ご飯とお好み焼きも一緒に注文するんだよ」と。実際に行って食べてみた。

『銀ちゃん』はカウンターのみの狭いスペースで営業しており、まさに焼きそばのファストフード店。単品で焼きそばを注文することもできるが、焼きそばにお好み焼きがドカッと載った『お好み焼きそば』を注文し、さらにAセット(ご飯と豚汁)を追加すれば、ご飯、焼きそば、お好み焼き、そのすべてを同時に食べることが可能。

「単品の料理を3~4つ注文しただけじゃん」と思わないでほしい。メインの料理はあくまで焼きそばであり、焼きそばの量がいちばん多い。次にお好み焼きが多く、ご飯は少なめ。よって、焼きそばのおかずとしてお好み焼きとご飯がついてくる感じなのだ。

ご飯、焼きそば、お好み焼き、そのすべてを同時に「ちょうどよい量だけ」食べたい人向けに考えられた、ベストな量と組み合わせなのである。ちなみに、ここのお好み焼きは「玉子焼きをお好み焼き風にしたようなもの」であり、非常にライトで食べやすい。

見た目は非常に濃い味をしているように感じるが、実際はとてもアッサリめ。なので1/3ほど食べたらソースをドバッとかけてガツーンとくる濃い味を楽しもう。とてもジャンクで豪快な焼きそば系ファストフード店である。

Photo:RocketNews24.


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング