息遣いまで聞こえてきそう! まるで生きているかのような石に描かれた動物たち

ロケットニュース24 / 2013年2月25日 6時0分

息遣いまで聞こえてきそう! まるで生きているかのような石に描かれた動物たち

石に絵を描くというアート、『ロックペインティング』。

今回ご紹介するのは、まるでなにかに導かれるかのようにこの『ロックペインティング』の道へと足を踏み入れたイタリア出身のアーティスト、Ernestina Gallinaさんです。

海外サイト『odditycentral.com』によると、「石に動物の姿を描く」というスタイルをとる彼女の作品はすべて、今にも息遣いが聞こえてきそうなほどリアル。多くの人々から、「命が宿っているようだ」と絶賛されているのだとか。

幼い頃から絵を描くことが大好きだったという、Gallinaさん。家庭の事情で「絵を本格的に学ぶ」という夢は叶いませんでしたが、趣味として絵は描き続けていたのだそうです。

そして1987年、Gallinaさんにとって転機が訪れます。家族でアフリカのケニアに引っ越すことになったのです。その地で彼女は、多くの野生動物と力強い大自然に触れ、強烈なインスピレーションを得ました。その経験、そしてその後図書館で偶然出会った『ロックペインティング』の本が、Gallinaさんの現在のスタイルを形成しているんですって。

Gallinaさんがロックペインティングアーティストになったのは偶然か、はたまた必然か。それは彼女の作品を見れば、一目瞭然です。今にも動き出しそうな驚きの作品の数々、それではとくとご覧くださいませ。

寄稿:Pouch
参照元:odditycentral.com(英文)


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング