フジテレビのアフリカ人ホームレス取材にヤラセ疑惑 「高級ブランドのダウンを着ている」「クレジットカード所持」「自販機でおしるこ買ってる」

ロケットニュース24 / 2013年2月26日 9時33分

フジテレビのアフリカ人ホームレス取材にヤラセ疑惑 「高級ブランドのダウンを着ている」「クレジットカード所持」「自販機でおしるこ買ってる」

フジテレビ系列で放送中の朝の人気番組「とくダネ!」で放送された、アフリカ人ホームレスの取材内容がヤラセではないかとインターネット上で話題になっている。

取材されたアフリカ人ホームレスの男性は宗教上の迫害により母国を追われ日本へ渡航し、現在貧困を極め野宿やイスラム系モスクで宿を取っているというのだが、着用している服や財布の中身がとても貧乏だと思えないと物議をかもしているのである。

確かに番組を見る限り、男性が着ている服は支援団体が支給したと説明されていたが、ロゴを見てみると1着10万円はする高級ブランド『モンクレール』のダウンジャケットであったし、財布の中身には『VISAカード』がチラッと見えていた…。

不動産屋の家賃を見て「とても高くて住めない」と言っていた人がクレジットカードを持てたり、高級ブランドのダウンジャケットを着ることができるのだろうか?

ボランティア団体の炊き出しで食事を摂っているのに自動販売機でおしるこを買っている様子にも疑問を覚える人がいたようだ。さらにブーツはティンバーランドではないかという意見もあり、もしそうだとしたら確かにホームレスの服装ではないように思える。

また、インターネット上でその他にあった意見としては「公園のベンチに座ってたとき猫が寄ってきてたからヤラセではない」というコメントもあり、現在のところ事実は不明である。

参照元:Twitter


この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング