【トリビア】意外と知られていないコーヒーのメリットまとめ

ロケットニュース24 / 2013年3月5日 13時30分

【トリビア】意外と知られていないコーヒーのメリットまとめ

朝、無理やり起きたはいいが、なんだかダルいし意識は朦朧とするし……。そんなときに必要なのは、1杯のコーヒーだ。コーヒーは、眠たい目をシャキっと覚まし、体に元気を与え、これから始まる一日が上手く運ぶように心をクリアにしてくれる働きがある。

そんな元気と活力をくれるコーヒー。ロケットニュース24では過去にコーヒーが健康にもたらすメリットをお伝えしたが、他にも色々な効果があるという。海外サイト「Epyk」で「意外と知られていないコーヒーさまざまなメリット7」としてまとめられているのでご紹介したい。これを知ったら、きっとあなたも驚くこと間違いなしだ!

【意外と知られていないコーヒーのさまざまなメリット】
1.長生きできる
アメリカの国立がん研究所が40万人のあらゆる年齢層を対象に行った研究によると、 定期的にコーヒーを飲む人は、そうでない人よりも長生きする可能性が高いということがわかったそうだ。

理由はまだ明らかではないが、多くの科学者は、コーヒーに含まれている抗酸化物質が原因ではないかと考えているそう。他にも、「コーヒーを飲む」ということが、「タバコを吸う」、「間食をする」などの行為の代わりとなり、悪い習慣を減らしているという説もあげられているということだ。

2.病気を予防する
ハーバード大学が行った研究によると、一日あたり1杯~3杯のコーヒーを飲むことで、糖尿病にかかる確率を下げるなど、健康面に劇的な効果をもたらす事がわかったそうだ。1日に6杯以上飲む人は、さらにその数値が下がるとのこと。

他にも、パーキンソン病の確率は80パーセント減り、結腸がんについても25パーセント減るとのこと。また、専門誌「Journal of Nutrition」が行った研究では、一日のうちコーヒーを4杯以上飲む女性は、乳がんにかかる確率が40パーセント低くなるという結果も出ているということだ。

3.身体を鍛える
「今から体を鍛えるぞ!」という前に、ドリップコーヒーを1杯飲んでみよう。コーヒーを飲むことでエンドルフィン(脳内麻薬)が分泌され、効果的に体を鍛えることができるそうだ。

エンドルフィンは、運動効果を高め、長時間トレーニング続けられるように体に働きかけてくれる。また、コーヒーに含まれるカフェインは、運動後の疲労感を軽減してくれる働きもあるということだ。

4.物忘れを防ぐ
「あれ、、今何しようとしていたんだっけ?」──少し前にやろうとした事が思い出せず、モヤモヤした経験はないだろうか?

カリフォルニアで行われたある研究によると、定期的にコーヒーを飲む人は、そうでない人に比べて思考能力、日常生活での問題解決能力が高いという結果が出たという。特に年配の女性に対して効果が高かったということ。

理由については、さまざまな説があるが、コーヒーに含まれるカフェインが、アミロイドベータの凝集を防ぐというのが理由の1つらしい。アミロイドベータの生産が減少すると、脳はスムーズに機能することができ、アルツハイマー病の抑制にもつながるということだ。

5.脳卒中になりにくい
2009年に韓国のソウルで行われた家庭医学会の研究によると、一日に1杯以上コーヒーを飲む人は、脳卒中になる可能性が低くなることがわかったそうだ。特に女性は、25パーセントも確率が減るらしい。フィンランドで行われた男性を対象にした別の研究でも、一日4杯以上コーヒーを飲む人は、そうでない人に比べて12パーセント脳卒中になる確率が低くなるとのことだ。

6.健康に良い
コーヒーには、1000種類以上の抗酸化物質が含まれていて、健康面に多くの恩恵をもたらしているとのこと。例えば、関節炎の炎症を減らしたり、特定の種類の癌の原因物質を取り除いたり、肥満や健康に障害をもたらす可能性のあるフリーラジカルを中和させるなど……。

他にも、抗酸化物質の働きが活発だと、体調が良いだけではなく、見た目も生き生きとしてくるということだ。

7.痛風になりにくい
痛風は、全ての年齢層で発症する病気だ。とても痛いし、関節に影響を与えるために、長時間歩くことは困難。そして、適切な治療をしないと痛みを取り除くのは難しい。だが、ここでもコーヒーが活躍しているようだ。

専門誌「The Nurses’ Health study」が26年に渡り、女性看護師を調べたところ、一日に4杯以上コーヒーを飲む女性は、そうでない人に比べて痛風の発症率が減少するという結果がでたとのこと。コーヒーに含まれる抗酸化物質には、体内のインスリンを減らす働きがあり、それによって痛風の発症率や、尿酸値も下がるという仕組みらしい。

以上である。コーヒー好きには何かとありがたいニュースだと思うがいかがだろうか?

だが、1つだけ気をつけないといけない。確かにコーヒーには健康に良い面が沢山あるのだが、一緒に入れるミルクや砂糖、甘いシロップなどのカロリーをくれぐれも忘れないように。これがコーヒーのメリットを台無しにしてしまうことになるからである。

参照元: Epyc(英語)
執筆: uekky
Photo:Rocketnews24.


この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング