【安煙草】250円の沖縄限定タバコ『うるま』と『バイオレット』を吸ってみた

ロケットニュース24 / 2013年3月7日 14時0分

【安煙草】250円の沖縄限定タバコ『うるま』と『バイオレット』を吸ってみた

タバコ税の相次ぐ増税で、もはやタバコは高級品となってしまった。愛煙家からするとかなりキツい状態だが、お金が無いけどタバコを吸いたいときに助かるのが、値段の安い『エコー』などのタバコだ。

東京でもよく目にする安煙草だが、沖縄県限定で250円の『うるま』と『バイオレット』というタバコを石垣島へ旅行した記者からお土産でもらったので吸ってみると……コレがなかなかいい!

『うるま』はエコーのあの渋い美味さが好きな人はきっとハマる、コクも感じられる味わいだ。『バイオレット』はなんとなくチェリーやブランデーのような香りがするので、お酒とも相性が良いかも。沖縄のおばぁは「スミレの香りがする」と言うそうだ。

なんだかアジクーターな沖縄タバコを吸いながら泡盛を飲んでたら、メチャジョウトウな気分になってきたさー! さすが沖縄のタバコは違うさー! うちなー万歳!

と気分よく請福と白百合をあおりながらうるまを吸う佐藤記者…。彼が『うるま』と『バイオレット』が沖縄県外で作られているのを知るのは、その翌日なのであった。

写真:ロケットニュース24


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング