マジかよ沖縄なのに北海道料理が絶品の店『とけい台食堂』 豚丼が帯広で食べるより数倍美味くて笑った

ロケットニュース24 / 2013年3月7日 12時0分

マジかよ沖縄なのに北海道料理が絶品の店『とけい台食堂』 豚丼が帯広で食べるより数倍美味くて笑った

『豚丼』といえば、北海道・帯広の名物グルメとして有名だ。北海道に行ったら札幌ラーメン食べてカニ食べて帯広で豚丼! というコースの人も少なくないと思うが、沖縄・石垣島に、本場の豚丼より数倍美味しい豚丼を提供するという信じられない店がある。

その店の名前は『とけい台食堂』。名物の豚丼のほかにもカツ丼やトンカツ、しょうが焼きなどの豚肉料理や、各種ラーメンを提供する北海道料理をメインとした定食屋だ。

・味付けが北海道そのもの
豚丼のタレは、帯広でも食べた覚えのある甘辛い醤油ダレだ。タレは北海道の豚丼とまったく同じ完成度といってもいいと思う。沖縄だからといって適当に作ったものではなく、しっかりと豚肉に合うように味付けされた本場のものである。

・沖縄県産のブランド豚を使用
この豚丼に使われている豚肉は、沖縄で生産される「かりゆし熟成豚」というブランド豚だ。この豚肉はしっかりと熟成させているため、肉に含まれる旨味成分が通常の豚肉と比べ、3.5倍もあるらしい。

・沖縄の豚肉+北海道のタレ=最強の豚丼
あぐー豚などたくさんのブランド豚がある沖縄県の「かりゆし熟成豚」と、豚肉に合うようバランスよく作られた北海道の豚丼のタレが合わさることで、本場北海道でもなかなか味わえない究極の豚丼を石垣島で提供することに成功したのだと思う。まさに北と南の食材が奏でる、至高のハーモニーである。

ちなみにこのお店の店主は、もともと北海道出身で石垣島に越してきたのだという。どおりで本場の味を維持しつつ、沖縄の豊富な食材を活かすことで本場以上の北海道料理を提供しているわけだ!

沖縄には美味しいものがたくさんあるが、石垣島に来てあえて北海道料理を食べるのも悪くないかも!? 市街地からもすぐ近くにあるお店なので、気になる人はぜひ行ってみよう。

執筆:なかの
写真:ロケットニュース24


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング