【挑戦】バーガーキングのハンバーガーにタマネギ100枚はさんで食べてみた / 爆オニ

ロケットニュース24 / 2013年3月8日 21時28分

【挑戦】バーガーキングのハンバーガーにタマネギ100枚はさんで食べてみた / 爆オニ

ガッツリと肉を食べたい! 豪快なアメリカンハンバーガーを食べたい! そんな人たちに定評のあるバーガーキング。3月8日からグリルオニオン(焼いたタマネギ)を5枚も挟んだハンバーガー『爆オニ』を発売している。マジですか? タマネギ5枚って大盛りすぎる!!

でも男だったら5枚じゃ足りねーだろ! 10枚でも足りねぇ!! 20枚? 30枚? 足りねぇ!! 足りなすぎる!! どうせ食べるなら50枚! いや! 100枚じゃい!!

以前、バーガーキングでベーコン1000枚以上チーズ1000枚トッピングに挑戦した当編集部の記者がタマネギ100枚の超爆オニにチャレンジしてみた。オニオン5枚で500パーセント増量なら、100枚は10000パーセント増量! 詳細は以下のとおりだ。

・タマネギ100枚バーガーの詳細データ
ハンバーガー:爆オニ500(オニオン5枚)935キロカロリー
トッピング:タマネギ 18.5キロカロリー×95枚=1757.5キロカロリー
総熱量:2692.5キロカロリー

ハンバーガー1個にしては高いカロリーと感じるかもしれない。でも、100枚も入れて3000キロカロリー以下は、相対的に見てるとヘルシーなのかも!?

・タマネギ追加の注意点「 水分が多いため崩れやすい」
包みを開けると甘くていい香りが。早く食べたいところだが、ここで注意しなくてはならないことがある! タマネギは水分を含んでいるため滑りやすくなっている。親切な店員さんがビニールで補強してくれたので、何とか美しいタワーの形を保っている状態だ。これは慎重に外さなければならないだろう。

ゆっくりとビニールを切り裂いていく佐藤記者。タマネギタワーキター!! このままかぶりつくもんね! と意気込んだところで、ツルッ。あっけなく崩れてしまった。

・タマネギは甘味の中に新鮮さを残した絶妙な焼き具合! スルスル食べられる
ハンバーガーのメインはハンバーグ。タマネギはいつも脇役である。しかしバーガーキングのタマネギは、厚く切られており存在感バツグンだ。

外は焦げ目がつくまでグリルされ、しかしそれでいて中はシャッキリ。タマネギの甘味とフレッシュな風味が絶妙だ。また、テリヤキソースと絡めるとタマネギの芳醇な香りが強調されウマイ! これは食べられる食べられる!! 食物繊維モリモリ、血もサラッサラ! 100枚なんて余裕じゃないの!?

余裕の表情で食べ続けていた佐藤記者だが、3分の2ほど食べたところでギブアップ。理由は「まだ食べられるけど味に飽きた」ということらしい。ちなみに、最後まで美味しく食べることができたという。

・残ったオニオンは牛丼にしてみた→風味豊かな牛丼のできあがり♪ 
残りのタマネギをさらに加熱。味付けして牛丼にする。タマネギの風味豊かでこれがまたウマイ!! タマネギはあらかじめ火が通っている。いわば下ごしらえをした状態だ。そのため、味がしみこみやすく、短時間でタマネギのウマミを引き出すことができる。

調理時間が短くて済むのは忙しい日本人にピッタリだ。そのまま食べてよし、アレンジしてもよし。バーガーキングのタマネギは最強のトッピングかもしれない。

Model: フードクイーン佐藤
Produce: Kuzo、Report:沢井メグ

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング