うっかりミスにさよならできるかも!? スペルミスをするとブルッと震えて教えてくれるペン

ロケットニュース24 / 2013年3月11日 6時0分

うっかりミスにさよならできるかも!? スペルミスをするとブルッと震えて教えてくれるペン

スペルを間違えるという「うっかりミス」、ついついやっちゃいますよね。でもね、本日ご紹介するペンがあれば、そんな間違い、もうしなくて済むかもしれないんですっ!

それはドイツ『Lernstift』社が発表した、スペルミスをすると自身がブルッと震えて書き手に教えてくれるという画期的なペン、『Lernstift』。

海外サイト『springwise.com』によると、書き間違いをリアルタイムで見つけてくれるという、まるでドラえもんの道具のようなこちらのペンは、現在同社で絶賛開発中とのこと。

『Lernstift』には、『書式モード』と『綴りモード』があります。『書式モード』に設定すると、あらかじめプログラムされている「文字の形に関連した動き」に書き手の動きがそぐわない際に、振動する仕組みになっているみたい。

一方、『綴りモード』に設定すると、スペルや文法の間違いを見つけるたびにペンが振動。ちなみに振動数は、スペルミスで1回、文法の間違いで2回と決まっているようです。

今はまだコンセプト段階にすぎない『Lernstift』ですが、同社は今年2月中にはプロジェクトを始動させ、資金集めに乗り出す姿勢のよう。これが実現化され一般化されたとしたら、学習のかたちも大きく変化しそうですよね。あらゆる可能性を秘めたアイテム『Lernstift』、商品化される日が待ち遠しいぞっ。

寄稿:Pouch
参照元:springwise.com(英文)


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング