頭痛持ち必見! 「セックスには鎮痛剤と同程度の頭痛軽減効果がある」との研究結果

ロケットニュース24 / 2013年3月13日 22時0分

頭痛持ち必見! 「セックスには鎮痛剤と同程度の頭痛軽減効果がある」との研究結果

頭痛がしている最中に性行為を行い、その後頭の痛みが和らいでいたという経験のある方がいるのではないだろうか。そのときは偶然だと感じたかもしれないが、実はその体験は科学的に正しかったようだ。

最新の研究によると、セックスにより頭痛が緩和される可能性のあることが明らかになったそうだ。その効き目は鎮痛剤を服用するのと同程度で、人によっては痛みが完全になくなることもあるという。これは頭痛持ちには朗報である!

独ミュンスター大学の研究チームが、過去2年間に頭痛で医者にかかった経験のある患者400人のデータを基に調査を行った。対象となった患者の頭痛は、頭の片側にのみ発作的に現れる偏頭痛か、一定期間に集中して発生する群発頭痛のどちらかだ。

この調査結果によると、全体の33パーセントの人が、頭痛が発生しているあいだに性行為を行った経験があると判明。そのうち、偏頭痛患者の60パーセントと群発頭痛患者の36パーセントは症状が軽減したと認めている。

性行為後に痛みが和らいだという偏頭痛患者のうち、少しだけ良くなったと感じている人は29パーセントだった。また、程々に良くなったという人は51パーセントで、完全に治った人は19パーセントいたという。

さらに、性別によって差があることも判明した。男性は女性よりも、性行為による頭痛の緩和を得やすいようで、36パーセントが痛みを和らげるために意図的にセックスをしたことがあると認めた。それに対し、同様の理由でセックスをしたことがあるという女性は13パーセントにとどまった。

研究チームによると、「今回の調査により、性行為には鎮痛剤と同レベルの頭痛軽減効果があることが判明した」とのこと。「セックスにより、鎮痛作用のあるエンドルフィンという物質が分泌されることが原因ではないか」と研究者らはみているようだ。

セックスと頭痛の関連性については、今後もさらなる研究が必要とのこと。だが、研究者らは今回の結果から、「セックスを断る言い訳として『頭が痛いから』というのは、もう通用しないかもしれない」と忠告している。

これまで散々頭痛で辛い想いをしてきた方も、セックスで和らぐというのなら試してみる価値はあるかもしれない。特に、できるだけ薬には頼りたくないという人は、やってみても損はしないだろう。

参照元:Mail Online(英文)
photo: Rocketnews24.


この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング