京王百貨店で開催中の『寺門ジモンの夢の特選グルメ大集合』買って損がないランキングベスト3

ロケットニュース24 / 2013年3月15日 20時43分

京王百貨店で開催中の『寺門ジモンの夢の特選グルメ大集合』買って損がないランキングベスト3

2013年3月14~20日の期間、京王百貨店新宿店で開催中の『寺門ジモンのフードパーク マジ! ウマすぎ!! 夢の特選グルメ大集合』。タレントのジモンさんが厳選したお店だけが集うイベントで、よくある駅弁祭りや北海道祭りのようなグルメイベントのひとつ。

・買って損がないランキングベスト3を決めてみた
このようなイベントでは、どれだけお客さんの食欲をそそらせ、どれだけ商品の魅力を伝えることができるかが重要だ。ということで、今回は実際に『寺門ジモンの夢の特選グルメ大集合』に出向き、飲んで、食べて、さらに「食べたいと思わせるか?」など見た目の美味しさなども評価。買って損がないランキングベスト3を決めてみた。

・その場でガッツリ食べる料理部門ランキングベスト3
1位 該当なし
2位 該当なし
3位 該当なし

・その場でつまんで食べる料理部門ランキングベスト3
1位 該当なし
2位 該当なし
3位 該当なし

・お土産部門ランキングベスト3
1位 『ところの山わさび おろししょうゆ味』『山わさび』オホーツクテロワール
2位 『築地 東仙 しゃけの灰干し』東仙
3位 『丹那牛乳ロールケーキ』オラッチェ

・正直がっかり感の強いイベント
近年まれにみる、がっかり感の強いグルメイベントになってしまっている。目玉といわれている料理のほとんどが高級食材を使用しており、異様に高額。高級食材であれば質が良いのは理解できるが、質の良さだけを前面に出し、調理スキルが伴っていない料理もあった。

・松坂牛の良さを激減させている
松坂牛の小さなメンチカツ(420円)は最たるもので、肉は繊細だが衣に脂がベットリとからまりすぎており、松坂牛の良さを激減させている。衣と肉の間にフワフワとしたスポンジ状の層ができているのも気になった。そこが余計な油の巣窟となっているのだ。なんともがっかりである。

・月並みな料理ばかり
また、多くの料理が独創性に欠けており月並み。もちろん個性ある料理が良いというわけではない。しかし、グルメイベントとしては致命的な「なんか飽きてきたな」という気持ちを来場者に与えてしまっているのは確かであり、退屈極まりない。

・そもそもジモンさんは一般人に対して知名度が低い
寺門ジモンという人物のネームバリューはそこそこ知られているものの、あくまで「そこそこ」なレベル。広い層の人たちが集まるグルメイベントを開けるほど、知名度は高くない。「ジモンって誰?」や「誰の何?」、「なんかダチョウの人がやってるの?」という人がいたのも確かだ。事実として、17時過ぎだというのに人が多いとはいえない状態だった。土日は人が増えるとしても、暗雲が……。

・しかし光る料理を出している店もあるのは確か
「マジうますぎ!!」といえるほどのものが少ない散々な状態のイベントになってしまっているが、そのなかでも光る「本当に美味しくて良いもの」を出している店がいくつかあった。なかでも素晴らしいのは、オホーツク・テロワールの店である。

・ところの山わさび おろししょうゆ味
ここの『ところの山わさび おろししょうゆ味』と『山わさび』は絶品で、特に『ところの山わさび おろししょうゆ味』はご飯にのっけて食べると、恍惚な表情で食べている自分に気がつく。山わさびが育った山と川と空が頭に浮かんでくるほどの絶妙わさびである。

・さわやかな部分のみが生かされている味
山わさびをそのまま袋に入れた『山わさび』も素晴らしく、すりおろして塩やしょうゆと一緒にご飯にかけて食べたり、あらゆる料理に薬味として使用できる。トゲがなく、わさびが持つさわやかな部分のみが生かされている味だ。

・期待していかなければそれなりに美味しい
このイベントで売られている料理のほとんどが、月並みではあれど美味しいのは確かである。しかし、イベントを開いてまで「どうですか美味しいでしょう!?」といえるほどのものではない。普通に美味しい、普通の料理がほとんど。つまり、期待して行かなければそれなりに美味しいものは食べられるのではないだろうか。

Photo: RocketNews24.
Report: Kuzo.


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング