10人とセックスすると間接的に600万人と関係を持ったことに!? 「間接的にセックスした人数」がわかるサイト

ロケットニュース24 / 2013年3月16日 17時0分

10人とセックスすると間接的に600万人と関係を持ったことに!? 「間接的にセックスした人数」がわかるサイト

突然だが、あなたはこれまでに何人とセックスしたことがあるだろうか。その相手があなた以外に何人とセックスしたか、考えたことはあるだろうか。

英国のある会社が、「あなたが今までに間接的にセックスした人数」が算出できるサービスをHP上で掲載し、話題を集めている。そのサービスによると、10人とのセックスが、なんと間接的に600万人と関係を持ったことになるというのだ。

・間接的にセックスをした人数を計算するWebサービス
間接的にセックスをした人数がわかる『The Sex Degrees of Generation』は、イギリスの薬品・医療機器販売会社LloydsPharmacyが公開したものだ。これは、「知人の知人、そのまた知人……と6人を介すると、世界中の人と間接的に知り合える」という理論『Six Degrees of Generation(6次の隔たり)』のsix(シックス)とsex(セックス)をかけた呼び名だ。あなたのセックス相手、その相手、さらにその相手……と6段階に渡って人を介していくと何人と繋がるかを計算してくれる。

・『The Sex Degrees of Generation』の使い方
計算表では、自分の年齢、性別、今までにセックスした相手の数、その相手が異性であったかの質問に回答。続いて性交渉当時の相手の年齢幅を全員分入力する。するとコンピューターが年齢・性別に応じた経験人数の平均データをもとに6人先まで計算を繰り返し、あなたが直接、および「間接的に」性的関係を持った人数を自動的に算出する。

・10人とセックスすると間接的に600万人とセックスしたことになる!?
同社によると英国人の平均経験人数は8人だが、間接的な相手を含めると平均は280万人という数字になるという。この計算表で得られた結果を数例、以下に挙げてみよう。

・25歳男性、経験人数9人……48万5051人
・30歳女性、経験人数7人……290万7947人
・45歳女性、経験人数10人……632万4624人
・63歳男性、経験人数14人……86万5142人

相手の人数や年齢により結果は大きく異なるものの、意外と多くの人々と繋がってしまうことが見てとれるのではないか。不用意な性交渉による性病の蔓延には、このような背景があるのだ。

・開発会社「不特定多数とのセックスの危険性を知ってほしい」
10人とのセックスが場合によっては60万倍以上の人数とセックスしたことになるとは……LloydsPharmacyは、「性感染症など、軽はずみな性交渉のもたらす潜在的なリスクを、これがきっかけで若者に知ってもらえたら」と述べている。

世界的に初体験の低年齢化、経験人数の増加の傾向が見られることから、若い世代ほど性病感染の危険にさらされていると考えられる。実際、性病と診断される患者の割合が最も多いのは、15~24歳の年齢層である。

統計によると1991年以降は、男性同性愛者のHIV罹患率の上昇、薬物使用によるコンドームなしの性行為の増加、薬剤への耐性が高まる性病ウイルス変異などを背景に、性感染症の患者数が大きく増加している。

1人と関係を持つことが、見知らぬ多くの人々との繋がりをもたらす。そのリスクを我々一人一人が認識し、責任あるセーフセックスを絶対の常識にすることが求められる。

参照元:DailyMail(英文)、LloydsPharmacy(英文)


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング