【衝撃グルメ】カルピス味のラーメンを食べてみた

ロケットニュース24 / 2013年3月16日 16時1分

【衝撃グルメ】カルピス味のラーメンを食べてみた

東京・荻窪のパイナップル専門ラーメン屋『パパパパパイン』。こちらでは、パイナップルベースのスープに、パイナップルの具というユニークなラーメンが提供されている。グルメマニアだけでなく地元でも人気のお店だ。

・カカカカカルピス(800円)
その『パパパパパイン』が、3月14日よりホワイトデー限定メニューを発売している。その名も『カカカカカルピス』ッッ!!!!  カルピス……だと……? カルピス味のラーメンってどないやねん!? 

・隠し味どころではないカルピス感
カカカカカルピスのベーススープは、鶏と魚介をベースとしたあっさりとしたものだ。それだけでも食欲をそそる香りなのだが、味付けスープとして、カルピスの原液をドバっと投入! 隠し味どころの騒ぎではない。

公式Twitterでは

「思ったより白くならなかったですが、思ったより美味しいです」(Twitterより引用

とコメントしていたが、実際にお店で出されているラーメンはカルピスの白濁色がかなりきいていたぞ。

・どこかで出会ったことがあるような甘くて優しい味
スープを飲んでみると、カルピスの優しく甘さが口いっぱいに広がる。そこ鶏や魚介のウマミとショウガの香りが加わることで、飲み物としてのカルピスにはない味わいが生まれるのだ。

どこかで出会ったことがあるような懐かしい味。たとえるなら、カルピス風味の煮魚やショウガ焼きといったところである。決してキワモノではない。

・カルピス+ラーメン+薬味のネギ=恋の味!
とはいえ、ラーメンとしては相当な甘さである。ここで力を発揮するのが薬味のネギだ。爽やかな香りがきいていて、ぼわっと広がった甘さをいい具合に引き締めている。

懐かしくて、甘くて爽やかな味……まさに恋の味である。それも青春絶頂期のベタ甘な恋の味だ。

なお、「カカカカカルピス」の提供は本日3月16日までだ。なかなか好評で完売間近だという。販売状況はTwitterで更新されているので、これから食べに行こうという人は、お店のTwitterをチェックして行ったほうがいいだろう。

・今回ご紹介した飲食店のデータ
店名: パパパパパイン
住所: 東京都杉並区西荻南3-12-1 日伸西荻プラザ1F
移動: JR西荻窪(南口から徒歩1分)
時間: 11:00~
休日: 水曜日
Twitter:  https://twitter.com/paishio
サイト:  http://www.papapapapine.com

Report : 沢井メグ

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング