ソフトバンクの動画配信サービス『UULA』で映画を見ようと思ったらカラオケ映像ばっかりでキレそうになった件

ロケットニュース24 / 2013年3月22日 16時0分

ソフトバンクの動画配信サービス『UULA』で映画を見ようと思ったらカラオケ映像ばっかりでキレそうになった件

みなさんは何か趣味はお持ちだろうか。記者(私)の趣味は映画鑑賞。ほぼ毎日、何かしらの映画を見ている。以前はレンタルショップで借りていたが、いちいち返しに行くのも面倒なので、最近は動画配信サービスをよく利用している。

最近、ソフトバンクのスマホ向け動画配信サービス『UULA(ウーラ)』の登録者数が増えていると注目されている。UULAではなんと6万件以上もの映像コンテンツが見放題だという。6万件!? マジか! しかも月額490円って他の動画サービスより断然おトクや~ん! ソフトバンクのスマホ持ってて良かったや~ん!

最近テレビでもCMをよく見かけるし、これは情報強者のソフトバンクユーザーなら登録するしかないでしょ! と思って登録してみたら、映画はたった700本あまり。6万件のほとんどカラオケ映像の配信でキレそうになった。

・コンテンツは6万件以上! → そのうち映画はたった767件(笑)
ソフトバンクの公式サイトにあるUULAの説明によると

「国内外の映画やドラマ、アニメに加え、ミュージックビデオ、ライブビデオ、カラオケなど充実のラインナップ」(引用ここまで)

とある。

なのに! 実際に見てみると、映画はたったの767件だった。邦画・洋画合わせてもたった767件だ。テレビドラマ&アニメにしたって374件だ。(2013年3月21日現在)

そのほか、ミュージックビデオ9135件、ライブ映像254件……全てを全部足しても1万件ちょっと。残り4万件強は何? カラオケってこと!? カラオケの配信数は表示されないが、相当数ある。種類もJ-POPから、アニメのキャラソンまでと異常なまでの守備範囲の広さである。

なんか言ってることむしろ逆やん? 「充実したカラオケ配信に加え、映画やドラマもちょこっと配信」って言うほうがしっくりくるやん? 確かに、公式サイトではウソは言ってないし、勝手に期待した方が悪いと言われたらそれまでやけど、何なんこの騙された感? これにはちょっとキレそうになった。

・カラオケも本人映像じゃなくてガッカリ
あまりにも悲しくなったので、好きなアーティストのカラオケでも見ようと思ったら、本人映像ではなくて、完全にイメージ映像だった。これを映像コンテンツとして楽しめないのは私だけ? 何なん、何なん!? もう、最初から「カラオケがメインです」って言えよぉぉぉぉおおお!!

とはいえ、UULAはサービスを開始して1カ月あまりとまだ日も浅い。もしかしたら今後は映画も増えるかもしれない……。淡い期待をこめつつ、とりあえず締め日まではおいておく。でも、いきなりカラオケに追いつくほど増えたりはしないだろうなぁ……もう来月も契約しているかどうかはわからないよ……ガッカリしちゃったのって私だけ!?

参考リンク:UULA
photo:Rocketnews24.


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング