【女性必見】赤い口紅をつけると若く見えるは本当だった!! 専門家「顔のコントラストをきかせると若々しく見える」

ロケットニュース24 / 2013年3月23日 18時0分

【女性必見】赤い口紅をつけると若く見えるは本当だった!! 専門家「顔のコントラストをきかせると若々しく見える」

女性が赤い口紅をつけるという行為。日々なにげなく行われているものだが、そこには科学的な根拠があったようだ。

米心理学者の研究結果によると、赤い口紅をつけると顔のコントラストが強まるため、若く見えるのだという。人は他人の年齢を判断するときに、無意識に「顔のコントラスト」を判断基準にしているのだそうだ。

研究を行ったのは、米ゲティスバーグ大学心理学教授のリチャード・ラッセル氏だ。シャネルの研究開発部門チームと共に加齢と顔の色に関する研究を実施した。

研究チームが20歳から70歳の289名の顔を分析したところ、年齢を重ねると共に肌の色がくすんでいくのに対して、唇やまゆげの色がうすくなることが分かったとのこと。若い人の方が唇の赤みが強く、まゆげの色は濃いため、顔全体の色のコントラストが強いのだ。

ラッセル教授いわく、他人の年齢を判断する際にしわの程度などを意識的に見ることはあるが、それだけでなく多くの人が「顔のコントラスト」を基準に、無意識に年齢を判断しているとのこと。

この仮説を裏付けるべく、研究チームはさらなる実験を行った。実験参加者に、コンピューターで人工的に顔のコントラストに強弱をつけた何百という顔を見てもらい、年齢をあててもらった。その結果、コントラストを強めた顔を若いと認識し、コントラストを弱めた顔を年をとっていると認識する傾向が明らかになったそうだ。

若く見えるための秘訣は「顔のコントラスト」という今回の研究結果。女性は今後のメイク方法の参考にしてみるといいかもしれない。

参照元:Mail Online(英文)
執筆:佐藤 ゆき
photo:Rocketnews24.


この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング