【衝撃】漫画家が締め切りを守らず編集者激怒か / 罰としてマンガを上下逆にして雑誌に掲載

ロケットニュース24 / 2013年3月25日 20時39分

【衝撃】漫画家が締め切りを守らず編集者激怒か / 罰としてマンガを上下逆にして雑誌に掲載

漫画家が締め切りを守らなかったため、制裁(罰)としてマンガを上下逆にして雑誌に掲載されるという、前代未聞の出来事があった。実際に雑誌を購入して読んでみたが、確かにそのマンガだけ上下逆に掲載されていた。

編集者コメントに「無断で締め切りをぶっちぎった」と書かれていることから、漫画家が編集者に原稿が遅れることを告げず、締め切りをぶっちぎった可能性が高い。以下は、雑誌に掲載されている編集者からのコメントである。

・編集者からのコメント
「藤村先生が無断で締め切りをぶっちぎったため罰として上下を逆に掲載しております。読者の皆様にはご迷惑をおかけして申し訳ございません」(引用ここまで)

話題になっている漫画雑誌は『月刊ビッグガンガン』(スクウェア・エニックス)。ここに掲載されている4コマ漫画『春になるとウズウズしちゃう』(作者: 藤村歩実)が、締め切りをぶっちぎった漫画で、8ページ掲載されている。

4コマ漫画を読んでみたのだが、けっこうシュールでおもしろかった。他の漫画は美少女や萌えが満載で、けっこうウハウハな内容。ページ数も850ページ以上あり、読みごたえのある漫画雑誌である。

この件に関して現役漫画家に話を聞いたところ「ジョークにしても本気にしてもおもしろい試みだと思います。私が漫画家なら逆においしいと思ってしまう(笑)」と話していた。

ちなみに、この上下逆の掲載はインターネット上でも大きな話題となっており、『月刊ビッグガンガン』を読んでいなかった人まで注目している状態である。これをきっかけに『春になるとウズウズしちゃう』の読者が増えるといいのだが、それよりもまず締め切りを守ることを最優先に頑張ってほしいものである。

参照元1: ビッグガンガン(スクウェア・エニックス)
参照元2: 春になるとウズウズしちゃう(試し読み)


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング