『プリズンブレイク』のティーバッグに憧れて髪型もファッションもマネしたけどブームが過ぎてた

ロケットニュース24 / 2013年3月28日 19時30分

『プリズンブレイク』のティーバッグに憧れて髪型もファッションもマネしたけどブームが過ぎてた

海外ドラマ『プリズンブレイク』に登場する男の中の男といえば、ティーバッグ(セオドア・バッグウェル)だ。なかなかイケメンでありながらキケンな一面をもち、まるで生きるカミソリのごとく、周囲にピリピリとしたオーラを放つ。

そんなティーバッグに憧れる日本男児は少なくない。ライターの佐藤氏もそのひとりで、ティーバッグを男の中の男としてあがめ、写真を持ち歩くほど惚れ込んでいる。いつかティーバッグのカワイ子ちゃんになれる日を夢見て、自分自身の髪型とファッションをティーバッグにした佐藤氏。

美容室に行って、ティーバッグのケータイ画像を美容師に見せて髪型を注文。「ヒュゥゥエエゥーーッ!! これと同じにしてくれねぇーかぁー。ジュルリッ」と言ったかどうかは分からないが、美容室から出てきた佐藤氏は、すでに佐藤氏ではなくティーバッグとなっていた。

いや、彼にとってティーバッグは神であり、本人になりきろうなんてとんでもない行為。なれたとしても、ティーバッグのカワイ子ちゃん的な存在どまりだろう。だが悲しいことに、すでに『プリズンブレイク』のブームは過ぎていた。誰も彼がティーバッグを真似したファッションをしていると気がつかないのであった……。

・ブームに乗る際の注意点
ブームは思ったよりも早く去る
ブームには乗らないほうがいい
ブームほどあとになって価値のなくなるものはない
ブームが終わってもブームに乗っていると恥ずかしい

Model: Sato


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング