【意外な事実】ミャンマーの人々が日本人のことを「韓国人?」と間違える理由

ロケットニュース24 / 2013年4月1日 11時0分

【意外な事実】ミャンマーの人々が日本人のことを「韓国人?」と間違える理由

異国に行くと、現地の人々に「あなたは何人ですか?」と聞かれるときがある。ずばり「ジャパニーズ?」と当ててくる人もいれば、「チャイニーズ?」と間違える人もいる。だが、ミャンマーに行くと、よく「コリアン?」と間違えられるのだ。

そんなに韓国人っぽいかな? ……と思ったりもしたが、実は間違える理由があるらしい。ミャンマー人ガイドさんの目前で、私(筆者)が現地の人から「コリアン?」と間違えられたとき、ガイドさんはこんな話をしてくれた。

ガイドさん「よく韓国人に間違えられていますが、怒らないでくださいね。彼らに悪気はないんです。なんでみんな間違えるのかというと、いま、ミャンマーでは韓国ドラマがたくさん放送されているんです。だから、それっぽい顔を見ると韓国人だと思っちゃう。それだけのことなんです」

たしかにミャンマーでは韓国ドラマがよく放送されていた。さらに、DVD(VCD)ショップに売っている映画作品は、洋画か韓国モノしか見つけられなかったことも事実である。ミャンマーの人々が日本人のことを「韓国人?」と間違える理由は、意外と単純だったのだ。

Report:GO


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング