ソフトバンク公式サイトがエイプリルフールネタだと勘違いされている件 / 接続率No.1 → ネットの声「かなり笑ったw」

ロケットニュース24 / 2013年4月1日 1時22分

ソフトバンク公式サイトがエイプリルフールネタだと勘違いされている件 / 接続率No.1 → ネットの声「かなり笑ったw」

ソフトバンクモバイル公式サイトが、マジメなサイトなのにエイプリルフールのネタだと勘違いされて話題を呼んでいる。エイプリルフールにネタを掲載するサイトは多数あるが、いったいどういうことなの?

ソフトバンクモバイル公式サイトに掲載されている「接続率No.1」の特設ページに対して、「つながりやすさNo.1ってw」や「今年のエイプリルフールはソフトバンク優勝だな。Googleもかなわんだろ」などの声が出ているのだ。

え? いや、その、ソフトバンクのそのページは、エイプリルフールじゃなくマジメなページなんだけど……。みんなそれを知っているのか知らないのか、以下のような声をあげている。

・ソフトバンク公式サイトに対する声
「エイプリルフールだからってどんな嘘だよw」
「俺的今年のエイプリルフールネタナンバーワンはSoftBankの繋がりやすさNo.1」
「ソフトバンクのつながりやすさNo.1はエイプリルフール用のネタ」
「さすがソフトバンクはエイプリルフールの宣伝に力入れてんなって思った」
「エイプリルフールネタSOFTBANKが秀才!」
「SoftBankもエイプリルフールネタやるとはな」
「ソフトバンクもエイプリルフールだからって繋がりやすさ一位って言ってるねw」
「ソフトバンクの「つながりやすさNo.1へ。」がエイプリルフールネタってかw ワロタw」
「ソフトバンクもエイプリルフール仕様ですか?www」
「今年も、なかなかの渾身ネタをキメましたね~」
「年がら年中ソフトバンクは電波に関してはエイプリルフール」
「かなり笑ったww」

ほかにも「すごい! ソフトバンクはつながりやすさNO.1っていうエイプリルフールネタ考えてる! その発想はなかった」という感想を書き込んでいる人もいた。人によってはソフトバンクモバイルの「接続率No.1」がエイプリルフールに感じるかもしれないが、これはマジメなデータである。

参照元: ソフトバンクモバイル公式サイト


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング