【衝撃事実】流しに落としたペヤングは普通に食うよりウマい

ロケットニュース24 / 2013年4月1日 21時0分

【衝撃事実】流しに落としたペヤングは普通に食うよりウマい

カップ焼きそば『ペヤング』が大好きな佐藤記者。彼はあまりにペヤングが好きすぎるのだが、とある失敗をしてしまったようだ。それは、勢い良く湯切りをしすぎて流しに焼きそばを落としてしまったこと。

きっとペヤング好きなら1回はやったことがあるミスだろう。泣く泣く捨ててしまうこともあるが、彼は熱狂的ペヤング信者ということと、たまたま流しが他の記者によってキレイに掃除されていたということもあり、落ちたペヤングにソースをかけて食べみることに。すると……信じられないぐらいウマかったのである!!

・なぜ流しに落としたペヤングが美味しいのか
佐藤記者いわく、「コレってカップ焼きそばの宿命だと思うんですけど、いくら丁寧に湯切りをしてもちょっとお湯が残ってベシャベシャになっちゃうじゃないですか。でも流しに落とすとお湯が全部ドバッと切れるんで、完全にムダなお湯の無いパーフェクトペヤングを楽しめるんですよ」とのことだった。

・流しの熱伝導率によりこのペヤングは猫舌でも安心
また、流しに落ちたペヤングはステンレスの熱伝導率により、余分な熱も冷ましてくれるので、猫舌でもペヤングを勢い良くワシワシ食いたい! という場合にもおススメらしい。確かに普通に作ったものは冷めるまで待つと麺が伸びるので、まあコレは流しに落ちたものでないと楽しめない食べ方かもしれない。

・汚いと思う場合はざるを使ってもいいかも
でも、さすがに流しにダイブしたそばを食べるのは抵抗感がある……という場合は、ざるで一度湯切りをしてみるのもいいかもしれない。洗物は増えるが、きっと流しにそのまま落としたのと同じぐらい湯が切れるだろう。もちろん清潔な流しじゃないと、おなかを壊す可能性もあり危険なので、きちんと湯切りしたい場合はざるを使うのが良さそうだ。

写真:ロケットニュース24


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング