【立石グルメ】立ち食い寿司の最高峰『栄寿司』

ロケットニュース24 / 2013年4月4日 12時0分

【立石グルメ】立ち食い寿司の最高峰『栄寿司』

最近はリーズナブルに食べられる寿司といえば、回転寿司以外にもパッと食べてすぐ帰れる「立ち食い寿司」というスタイルが広まってきた。

繁華街の駅前などでもよく見かけることがあるため、よく利用しているという人も多いかもしれないが、そんな立ち食い寿司ファンならぜひ一度行っておきたい店が、東京都葛飾区・立石に存在する。

そのお店は昭和33年に創業した、老舗『栄寿司』。ココはグルメ口コミサイトでも高い評価を誇り、付近住民から絶大な支持を得ている大人気の立ち食い寿司店なのだ。

・貝類が特に絶品
栄寿司で特におススメしたいのが、1個200円の赤貝と生帆立だ。赤貝は特有の良い香りがする大きめのもので、綺麗に切れ目がつけられており食感も最高!

帆立はかなり大ぶりでおそらく店で剥いているため、プリッとした歯触りがたまらない。コレがどちらも1貫200円とは、とても信じられない安さである。

・その他にも美味しいネタがたくさん
他にもお店ですぐ売り切れてしまうネタはたくさんあり、たとえば中トロやウニは人気メニューらしい。ウニはおそらく身の大きさからして国産ではないと思うが、それでも変な苦みの無いとても質の良いクリーミーなもの。

また、常時あるわけではないと思うが白エビや平目昆布締めなども見逃せない美味しさだ。

・あまりに人気のため早じまいすることも
常連さんと板前さんの会話を聞いていたところ、ネタが売り切れると閉店時間より早めに店じまいすることがあるらしいので、行ってみたいという人はやや早めの時間に訪問すると良いだろう。

また、4月2日~3日まで臨時休業とのことだったので、行くなら4月4日以降に行ってみよう。近くにスカイツリーなどの観光名所もあるので、観光がてら立石まで足をのばすというのも悪くない選択である。

写真、執筆:なかの


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング