横浜市公式アカウントがツイート「北朝鮮からミサイルが発射されたとの情報がありました」 → 誤報だった

ロケットニュース24 / 2013年4月10日 12時32分

横浜市公式アカウントがツイート「北朝鮮からミサイルが発射されたとの情報がありました」 → 誤報だった

北朝鮮がミサイルを配備し発射準備を進めている。周辺各国の緊張が高まるなか、Twitterで驚くべき情報が拡散しインターネット上は騒然となっています。

神奈川県横浜市のTwitter公式アカウント(@yokohama_saigai)が「ミサイルが発射されたとの情報がありました」と投稿したのである。

・横浜市総務局危機管理室の投稿
「【ミサイルの発射】こちらは横浜市です。○より本日○時○分ころ(さきほど)、北朝鮮からミサイルが発射されたとの情報がありました。 テレビ・ラジオ等で今後の情報に注意してください」

その約20分後に次のように投稿した。

「【誤報】先ほど配信したミサイル発射の情報は誤りです。 お詫びして訂正します」(以上、横浜市総務局危機管理室Twitterより引用)

この内容について、念のため横浜市役所に問い合わせてみたところ、やはりミサイル発射情報については誤りであるとのことだった。とりあえず安心して良いだろう。緊迫した状況が続くなかでの誤報に、ヒヤッとした人も多いはず。行政の公式アカウントなので、可能な限り正確な情報を伝えていただきたいものである。

参照元:Twitter @yokohama_saigai


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング