「自分の美しさに気づかせてくれる」動画が海外で大反響を呼ぶ

ロケットニュース24 / 2013年4月18日 11時0分

「自分の美しさに気づかせてくれる」動画が海外で大反響を呼ぶ

ある大切なものに気づかせてくれる動画が、現在海外で大反響を呼んでいる。身近にありながら、多くの人が気づかないでいるその大切なものとは、「自分の美しさ」である。

パーソナルケア・ブランドDoveが制作した動画「Dove Real Beauty Sketches」には、FBIでトレーニングを受けたForensic ArtistのGil Zamoraさんと、被験者の女性たちが登場する。Forensic Artistとは直訳すれば「法医学の画家」であり、目撃者の証言から犯人の顔を描いたり、犯罪発生時の様子をスケッチしたりする警察捜査には欠かせない職業のひとつである。

そしてその特別な画家の協力を得て、Doveは以下のような実験を行った。

【実験内容】
1. Zamoraさんと被験者の間にカーテンを置き、互いに相手の顔が見えない状態にする。
2. 被験者に髪の長さ、顔の構造など自分の顔に関するあらゆる特徴を、Zamoraさんにカーテン越しに伝えてもらう。そしてZamoraさんはその言葉を頼りに、一人の人間の顔を描き上げていく。
3. Zamoraさんが顔を描き終わったら、被験者はZamoraさんと顔を合わせないようにしてその場を立ち去る。
4. そして次に、その被験者と実験前に会ってもらった赤の他人に、被験者の顔の特徴を言葉で説明してもらう。Zamoraさんはその言葉を頼りに、また一人の人間の顔を描き上げていく。

ここで被験者に、自分の言葉からできあがった肖像画と他人の言葉からできあがった肖像画の2枚を見てもらう。すると驚くべきことに、「自分の目に映る自分の顔」より「他人の目に映る自分の顔」の方が圧倒的に美しかったのである。

そう、皆が自分の美しさを過小評価しており、本来より醜(みにく)く自分の顔を描写していたのだ。動画を見るとお分かりになると思うが、被験者たちは「自分のおでこはとても大きい」や「私の顔の一番の特徴は、太った丸い顔です」などとてもネガティブに自分の顔を描写している。

・今回の実験の意図
しかしDoveは、自分の美を軽んじるそういった風潮に「待った!」をかけたいらしく、今回の実験の意図について次のように説明している。

「女性たちは自分自身の美に対して、誰よりも厳しい批評家です。そして世界には、自分を美しいと思えている女性はわずか4%しかいません。私たちは美しさが心配の種ではなく、自信の源になるような世界を築きたいと思っております。忘れないでください。あなたは自分が思っている以上に美しいのです!」

・自分の美しさに気づくと、人生がもっと幸せなものになる!
それでは、実験のなかで大切なことに気がついた一人の被験者の言葉を、最後にご紹介したいと思う。

「私は、生まれながらにして持つ自分本来の美について、もっと感謝したいと思います。そしてそれは私たちがこれから下す選択、大切な友人、憧れの仕事、自分の子どもに対する接し方など、ありとあらゆるものに影響を与えます。これ以上に自分の幸せを左右するものは、他にはないでしょう」

参照元:YouTube/doveunitedstates
執筆:田代大一朗


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング