タイの『カール』に寿司味が!? アッサリ海苔の味で日本でも発売してほしいレベル

ロケットニュース24 / 2013年4月18日 5時0分

タイの『カール』に寿司味が!? アッサリ海苔の味で日本でも発売してほしいレベル

頬笑みの国・タイでは日本のお菓子も大人気だ。特に『カール』は公式にタイで販売されており、タイ語のパッケージでオリジナルの味が売られている。噂によると、タイの『カール』に寿司味がうるという。

・寿司のイラストがデザインされた『カール』
マジで寿司味があるの!? 本当に売られているのか調査してみたところ、寿司のイラストがデザインされた『カール』が本当に売られていた!! パチモン天国のタイだが、ちゃんと明治の公式『カール』である。実際に食べてみた。

・日本とお菓子の形状が違う
パッケージをあけると、中に入っているお菓子の形状が日本と違うのがわかる。日本は肉厚でゴッツいのに対し、タイの場合はとても薄い。しかしクルッとカールしている形状は日本もタイも同じだ。タイのほうが硬くて歯にへばりつかず、すぐに溶けて消えるので食べやすい気がした。

・アッサリ海苔味が絶妙
実際に食べればそれが寿司味ではなく「海苔味」であることがわかる。非常に薄くてアッサリとした海苔の風味がする『カール』である。塩分もほとんど感じず、『カール』史上もっとも上品で味わい深いテイストといえるかもしれない。日本でも発売してほしいレベルである。

・パッケージは寿司だが完全に海苔味
また、この『カール』はパッケージに寿司がデザインされているがそれは絵だけ。味としては「海苔味」として売られているようだ。食べてわかったのだが、これは『カール』であって『カール』ではないような気がした。形状がカールになっているという部分以外、日本の『カール』と食感も性質も違うのである。

Report: Kuzo.


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング