侵略か、それとも雇用対策か!? オバマ大統領はボディガードとして宇宙人を雇っているらしい

ロケットニュース24 / 2013年4月19日 6時0分

侵略か、それとも雇用対策か!? オバマ大統領はボディガードとして宇宙人を雇っているらしい

オバマ大統領のボディガードの中に、地球外からやってきたヒト型爬虫類が紛れ込んでいるとインターネット上でウワサになっています。宇宙人の侵略の前触れなのでしょうか……それとも、職を失った宇宙人への雇用対策なのでしょうか……。

このウワサの発端は、動画共有サイト「You Tube」に投稿された1本の動画。動画の中のナレーターは、3月4日(現地時間)にアメリカ・イスラエル公共問題委員会でオバマ大統領がスピーチを行った際、警護にあたったボディガードが「宇宙人だった可能性がある」としています。

動画に登場する坊主頭のボディガード、そういわれると宇宙人に見えなくもないかも……?

これに対して、海外のインターネットユーザーらは次のようにコメントしています。

「おもしろいけど、宇宙人といわれたこの男性がかわいそうだね」
「こんなナンセンスな話、信じられないよ!」
「そうだよ。宇宙人はアメリカのために働いてくれているのさ」
「この坊主頭の男性はヴォルデモートに似ているね」
「この男性、きっと友達にからかわれているだろうね」

宇宙人なのか、はたまた迷惑な勘違いをされちゃっただけなのか。ホワイトハウスは宇宙人説を否定しているようですが、もしかすると、もしかして……?

寄稿:Pouch
参照元:Youtube Reptilian Resistance


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング