【世界の機内食】成田空港~フランクフルト国際空港(全日空 ANA)

ロケットニュース24 / 2013年4月19日 2時43分

【世界の機内食】成田空港~フランクフルト国際空港(全日空 ANA)

世界の機内食をご紹介する『世界の機内食』シリーズ。今回は、成田空港からフランクフルト国際空港まで飛行している全日空(ANA)エコノミークラスの機内食をご紹介します。

料理の内容は、白身魚のサフラントマトソースがけ、ハム、いんげん、サラダ、ポテトサラダ、パン、バター、シーザードレッシング、クラッカー、Kiriチーズ。ミネラルウォーターがついてきますが、コーヒーや紅茶、アルコールも注文可能。

そしてデザートにハーゲンダッツのアイスがつきます。特に白身魚がサフラントマトソースのコッテリとした深みのある味にピッタリで大満足。ワインと一緒にKiriチーズを食べれば、気分はちょっとした高級レストラン。

2回目の食事は、栗おこわ、いんげんとにんじんとしいたけの煮物、玉子焼き、パン、りんご、キウイ、オレンジ、バター。1回目の食事がコッテリだったので、おこわのジンワリと心に響く「和」の味に癒やされます。

機内食だとしても、和食ってやっぱり素晴らしいですね。特にヨーロッパ便のように長時間移動する場合は、日本の航空会社だからこそできる「安心の提供」を嬉しく感じます。

区間 成田国際空港(日本) → フランクフルト国際空港
会社 全日空(ANA)

Report: Kuzo.


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング