【感想あり】モスバーガーの斬新レタスバーガーの発表にネット大盛り上がり! 「フレッシュ過ぎw」「自分的にはアリ」

ロケットニュース24 / 2013年4月19日 13時8分

【感想あり】モスバーガーの斬新レタスバーガーの発表にネット大盛り上がり! 「フレッシュ過ぎw」「自分的にはアリ」

モスバーガーがこのたび、とっても斬新なバーガーを発表し、注目を集めている。そのインパクト大の新バーガーとは、バンズ(具材をはさむパン)の代わりにレタスを使ったバーガーである!

これは「モスの菜摘(なつみ)」シリーズとして発売されるバーガーだ。種類は「オーロラソース仕立て」「チキン」「ロースカツ」「フィッシュ」「テリヤキチキン」「海老カツ」の全6種類である。しかし、この「モスの菜摘(なつみ)」シリーズは、実は以前にも2004年から2008年に販売されており、5年ぶりの復活となるのだ。えっ? そうだったの?

いずれにしても、「具材をレタスだけではさむ」という発想はいたって斬新! このことに多くのネットユーザーが続々と驚きの声を上げている。

・ネットユーザーの反応
「やり過ぎです!(笑)」
「ちょ、これ食べたい…!」
「フレッシュ過ぎるだろwww」
「もはやハンバーグと野菜」
「時代はモスだな。俺は最初からわかってた」
「自分的にはありかも」
「ほとんどレタス…モスバーガー笑かしよるwwwwwwwwww」
「普通に考えて美味しそう」

そしてその一方で、以前「モスの菜摘」シリーズを食べた時の感想を述べているネットユーザーもいる。そこからレタスバーガーがどんなものなのか少しばかり予想することができるぞ。

・「モスの菜摘」シリーズを食べたことがあるというネットユーザーの声
「前もあったよね!胃が悪い時にはよくお世話になってた!」
「トレンドに『モスバーガー』があって何かと思ったら『菜摘みバーガー』が復活してた…。従業員の間では手間とロスでめちゃ不評だったし、食べたお客さんは『写真と違う…』という顔露骨だったし、大変だった頃の記憶が蘇る」
「これ死ぬほど美味いけど死ぬほど食いにくいんだよなぁw」
「なんかモスのレタスで挟んだバーガー(菜摘)が話題になってるけど、あれ7年ぐらい前に1回やってて、レタスが手の熱で柔らかくなって気持ち悪いし、一緒に食べた友人含め4人ともレタスからバーガーがずるずる落ちて貪り食うしかないしで、いい思い出が何もない」
「これ!すごく好きだったのにいつのまにかなくなってて泣いた記憶・・懐かしい」
「これは持ち帰り厳禁だぞ 必ずできたてを店で食べろ最高にウマイから」
「復活メニューだけど今回初めて知った人も多いみたいだね。俺は前に食べた事がある。当たり前だけどハンバーガーを食べてる感覚じゃなかった」

これらのネットユーザーの声をまとめると、どうやらレタスバーガーは「最高に美味しいけど、最高に食べにくい」バーガーということである。

「モスの菜摘」シリーズの発売は2013年4月23日からなので、斬新バーガーを食べようと思っている方は、どうしたらレタスで包まれたバーガーをキレイに食べられるのかイメージトレーニングしておくといいかもしれない。それでは、健闘を祈るッ!!

参照元:モスバーガー


この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング