【衝撃グルメ家電】棒状の目玉焼きが作れるマシーンが凄すぎて笑った! 実際に作ってみた

ロケットニュース24 / 2013年4月21日 3時16分

【衝撃グルメ家電】棒状の目玉焼きが作れるマシーンが凄すぎて笑った! 実際に作ってみた

棒状の目玉焼きを作れるキッチン家電が全米で話題となっている。皆さんは目玉焼きをどのように作っているだろうか? 常識的に考えて、ほとんどの人たちがフライパンに生卵を落として焼いていると思う。

・棒状の目玉焼きを作ってみた
しかし、このマシーンを使えば棒状(うまい棒みたいな感じ)の目玉焼きを簡単に作れちゃうのだ! ということで、実際にこのマシーンを使って棒状の目玉焼きを作ってみた。

・放置して5~6分待つだけ
用意するものは、スティックエッグマシーン『Rollie EggMaster』と油と生卵のみ。生卵を入れる穴の表面に油を塗り、Mサイズの生卵を2個入れ、そこに串を入れる。あとは放置して5~6分待つだけ。

・見ていておもしろい
焼きあがると、自動的にニョニョニョニョーーーーッと目玉焼きが出てくる。これが見ていておもしろい! どういう原理で目玉焼きがあがってくるのか不明だが、卵が焼かれて膨張し、自分からあがってくるのかもしれない。

・いろんな具を入れた卵料理もできる
ナイフで半分に割ってみたところ、金太郎飴のように中央部分に黄身が入っていた! 確かに目玉焼きだ(笑)! これはおもしろい! フライパンや鍋では絶対に作れない目玉焼きである。といた卵を入れれば卵焼きになるらしい。ちなみに、工夫をすればいろんな具を入れた卵料理もできるそうだ。

・北米の公式サイトで購入できる
この『Rollie EggMaster』は北米の公式サイトで29.99ドル(約3000円)で購入できるものの、日本への発送に対応していない。よって宅配の転送サービスを使うか、オークションで買うか、もしくは現地の友達の家に送って転送してもらうしかない。筆者(私)が使用したときは日本の電源でも使用できたが、購入の際は自己責任でお願いしたい。

参照元: Rollie
Report: Kuzo.


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング