【旅知識】トルコ旅行で人気のお土産『トルコランプ』の購入には十分に注意しよう!

ロケットニュース24 / 2013年4月22日 13時0分

【旅知識】トルコ旅行で人気のお土産『トルコランプ』の購入には十分に注意しよう!

東洋と西洋の文化が混ざり合う国トルコ。そのトルコを記者(私)が旅行した時に、一瞬にして虜になってしまったものがあります。それは「トルコランプ」です。

幻想的な光に魅せられて、すぐにでも購入したくなるのですが、買う前に十分に気をつけたいことがあります。その注意点についてお伝えしましょう。

・トルコランプを購入する際の注意点
1.鉄製に注意!
鉄製のトルコランプはとにかく錆びが早いです。湿気の少ないトルコだと大丈夫なのですが、夏場の日本では鉄製のトルコランプは一瞬にして錆びます。実際買った人に聞いたら、日本に帰国して一週間で錆びて変色したとか。実際銅なのか鉄なのか見分ける方法がひとつあります。それは磁石。磁石にくっついたら鉄製。最近では銅にみせかけるために、安い素材と鉄をミックスしてるのだとか。しっかりと見極めて、銅製のトルコランプを買いましょう。

2.ガラス部分がペイントしてるものに注意!
ガラス部分がペイントされいるランプは、使っているうちに塗料が剥げてきます。ペイントではないものを選びましょう。

3.中国製に注意!
最近トルコランプでも安価で雑な細工の中国製が出回ってるらしいです。初めてトルコランプを見た観光客は、それがトルコ製のなのか中国製なのかわからないはず。記者も全く区別ができません。信頼できるお店を見つけるしかないですね。

4.日本で使うと、トルコで見たときよりも暗い
日本の電圧はトルコの約半分なので、トルコの電球を使用すると少し暗くなります。実際記者が買ったトルコランプも、日本で使うととても暗かったです。家電量販店に行き「E14口金」の10W、100Vの電球を買うとトルコで見た明るさになります。電圧の違いを覚えておきましょう。

今回トルコランプについて詳しく伺ったイスタンブールのお店「HEAVEN’S DOORの天使さん」は、一般的なトルコのお店よりも若干割高な商品を扱っています。しかし、下手に中国製などを買って泣くようなことはありませんでした。多少値が張っても安心して購入できるお店を選びたいものです。

Report:Photographer Koach


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング