【狂乱騒動】吉野家の公式Twitterは違法アクセスされていた? 吉野家が謝罪と報告「今後は一層セキュリティを強化」

ロケットニュース24 / 2013年4月22日 21時23分

【狂乱騒動】吉野家の公式Twitterは違法アクセスされていた? 吉野家が謝罪と報告「今後は一層セキュリティを強化」

2013年4月22日、牛丼レストランチェーン吉野家の公式Twitterアカウントが、意味不明の言葉を書き込みまくるという騒動が発生した。あまりにも意味不明な文字列だったため、他のインターネットユーザーから「吉野家が狂った」という声が出たほど。

・吉野家の公式Twitterが謝罪
それもそのはず、「きええさひふらへへほひふふ」や「きええさらへへほひ」という書き込みが続いたのだから狂乱状態に陥(おちい)ったと思われても仕方がない。この件に関して吉野家の公式Twitterは以下のように謝罪し、現状報告をしている。

・一連のTwitter狂乱騒動に関する吉野家コメント
「き」
「きええさらへ」
「きええさらへへほひ」
「きええさひふらへへほひふふ」
「きええさひふらへへへはへはるるはるふへはひはるはへふひらへへほひふふ」
「ひきええさひふらへへへはへはるるはるふへはひはるはへふひらへへほひふふ」

「これは何ですか…?」

「ご心配・ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。現状を確認しておりますが、しばらくの間不快なツイートが表示されるかもしれません。何卒、ご了承いただけますよう、宜しくお願いいたします」

「現状を確認し、パスワードの変更を行い、連携アプリも正常の状態に修正しました。今後はセキュリティを高めるとともに、社内の管理体制も一層強めてまいります。ご心配・ご迷惑をおかけしましたフォロワーの皆様、誠に申し訳ございませんでした。今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします」

「なお、一旦正常な状態に戻ったことが確認されましたので、該当のツイートにつきましては、削除させていただきます。不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございませんでした。今後とも、吉野家ツイッターをどうぞ宜しくお願いいたします」

「@○○○○さま。一連の騒動により多大なるご迷惑をおかけしてしまい、誠に申し訳ございませんでした。今後は一層セキュリティを強化し、このようなことが発生しないよう努めてまいる所存です。今後とも、変わらずご愛顧いただけますよう、何卒宜しくお願いいたします」(引用ここまで / 一部の伏字は当編集部によるもの)

・吉野家アカウントに違法アクセスか
上記の流れと公式Twitterの発言から推測するに、何者かが公式Twitterのアカウントに違法アクセスし、イタズラをした可能性がある。「セキュリティを高める」や「一層セキュリティを強化」との発言もあることから、やはりその線が濃厚だ。

・牛丼業界が活性化
吉野家にとって非常に困った騒動ではあったが、そんな吉野家は最近になって牛丼の味を新しくし、より美味しくなったと評判だ。牛丼が好きな人は、新しくなった吉野家の牛丼を食べに行ってみてはいかがだろうか? 最近は、すき家も新しい焼きそば牛丼を出して好評を得ている。ここ最近、牛丼業界は活性化しているようだ。

参照元:Twitter @yoshinoyagyudon


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング