【女子の行列ができる店】銀座で大人気のハンバーグ店『数寄屋バーグ』に行ってみた / 雑味のない純粋すぎる味

ロケットニュース24 / 2013年4月26日 12時30分

【女子の行列ができる店】銀座で大人気のハンバーグ店『数寄屋バーグ』に行ってみた / 雑味のない純粋すぎる味

東京・銀座には、OLや奥さまたちに人気のハンバーグ専門店がある。ランチタイムには行列ができ、どんなに寒くても、どんなに暑くても、ハンバーグを求めて女子たちが並んでいる。そのハンバーグ専門店は『数寄屋バーグ』

・複数トッピング可能で男性も嬉しい
行列に並んでいると店員さんが笑顔でメニューを手渡してくれる。ハンバーグの重量、トッピングの有無、ソースの種類を決め、店内に入る前に店員さんに伝える。アボカドやチーズなどのコッテリ系のトッピングもあるし、トマトもトッピングできるので、大量に食べたい男性はトッピングを複数注文するといい。

・肉厚だが味はアッサリテイスト
筆者はガッツリとコッテリなハンバーグを食べたいので、200グラムのハンバーグにアボカドとダブルチーズ、トマト、半熟目玉焼きをトッピングしてもらった。見た目は非常に彩り豊かでコッテリとした印象を受けるが、どの食材もソースも繊細でアッサリとしている。

・クセも雑味もない純粋すぎる味
正直なところ、これだけボリュームがあっても「ガッツリ食べた」という感じはしなかった。あまりにもテイストが上品なので、肉厚ハンバーグですら野菜を食べているかのようにどんどん食べられてしまうのである。しかしこれは「味がない」のではなく「クセも雑味もない純粋すぎる味」ということを意味する。

・クセのない上質な牛肉を使用する必要がある
美味しいかどうかは別として、このような味を出すには調味料の量を極力減らし、さらに上質な牛肉を使用する必要がある。それに付け加え、クセをなくすためハンバーグに合った肉選びが必要だ。『数寄屋バーグ』がそのようにしているかどうかは不明だが、少なくともA5やA4ランクの特選黒毛和牛を使用していると店頭に明記されている。

・ガッツリ食べたい人には物足りない?
このハンバーグが女性に人気なのも頷ける。男性が大量に食べても「アッサリさ」を最後まで感じさせて飽きずに食べさせるのだから、「味が濃くない上品な味」を堪能したい女子には最適といえるだろう。その反面、物足りなさを感じてしまう人もいるかもしれないが、店を出るとき大きな不満を持って出る人は少ないのではないだろうか。テーブルに塩コショウがあると嬉しかった。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 数寄屋バーグ
住所 東京都中央区銀座4-2-12 銀座クリスタルビル1F
時間 11:00~22:30
休日 無休

Report: Kuzo.


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング