【贅沢グルメ】たまにはリッチに贅沢してストレス解消! 『吉野家』の牛丼特盛り+ツユダク+味噌汁+生卵を食べよう

ロケットニュース24 / 2013年4月28日 18時42分

【贅沢グルメ】たまにはリッチに贅沢してストレス解消! 『吉野家』の牛丼特盛り+ツユダク+味噌汁+生卵を食べよう

給料が入ったとき、ちょっと臨時収入が入ったとき、気分がとても良いとき、そんなときって贅沢をしてみたくなるものです。いつもは食べない高額な料理を堪能してみたくなります。そんな贅沢にベストなのが『吉野家』の牛丼特盛りです。540円もするので並と比べてかなり高額ですが、そこから得られるものは多いのです。

・悩みながら食べる必要がない
豪快に盛られた牛肉、いつもより多いご飯、丼を持ったときのドッシリとした重量感。肉だらけなので、いくら食べてもなかなか減りません。「肉が少ないなあ」なんて悩みながら食べる必要がないのです。もちろん、贅沢に味噌汁と生卵をつけて食べましょう。牛丼の汁はツユダクにしましょう(無料ですからね!)

・これ以上の贅沢はありません
贅沢気分を味わう食べ方を教えますね。ツユダクの牛丼特盛りを注文して、まずはガッツリと肉だけを食べるのです。肉だけをとことん食べて、肉だけ全部食べる勢いで食べ続けます。そう、贅沢に肉の味だけを思う存分に味わうのです。これ以上の贅沢はありません。するとご飯が余りますが、肉の味に飽きたころ、ツユダクで汁がたっぷりと浸透したご飯を食べて満足感を得ます。

・吉野家の牛丼特盛りから得られるもの
大量の牛肉 → ストレス解消
大量のご飯 → エネルギーチャージ
大量のお汁 → 極上の満足感
卵とみそ汁 → 普段は注文しないものを食べている優越感
価格540円 → 大金を支払って食べている優越感

・『松屋』では豚汁を注文すると贅沢な気分
『松屋』が好きという人は、豚汁を注文すると贅沢な気分に浸れますよ。180円もするので基本無料の味噌汁よりかなり高額ですが、それこそが贅沢の極み。具がゴロゴロしているのがたまりません! やや塩分が多いのですが、松屋の甘めの牛丼には豚汁の味が濃いほうが良いのです。牛めしの特盛りにトロロとサラダをつければ、かなりリッチなディナーを堪能できます。

・贅沢に牛丼特盛を食べてストレス解消
不景気だの、経済がヤバイだの、いろいろと言われている昨今。ご飯くらいは奮発して贅沢な料理を食べても良いのではないでしょうか? 月に1度くらい贅沢をしてもバチは当たらないでしょう。ケチケチしていたらストレスがたまります。牛丼の特盛りを食べてエネルギーチャージしつつ、ストレス解消もしちゃいましょう!

Image Photo: RocketNews24.


この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング