【激レア】たった一店舗のローソンでしか売られていない『らき☆すたしょうゆラーメン』を食べてみた

ロケットニュース24 / 2013年4月29日 21時0分

【激レア】たった一店舗のローソンでしか売られていない『らき☆すたしょうゆラーメン』を食べてみた

コンビニエンスストア『ローソン』の店舗数は全国約1万1000軒です。そんなに店舗があるにもかかわらず、たった一店舗でしか販売していないローソン商品が存在するのをご存じでしょうか?

人気作品『らき☆すた』とのコラボ商品「らき☆すたしょうゆラーメン」です。激レアと呼ぶにふさわしい、そのラーメンを実際に食べてみました。気になるお味は!?

・年明けの限定販売
実はこのラーメン、2012年12月31日から2013年1月4日までの限定販売だったのです。しかも数量限定で売り切れ次第終了だったのですが、どうやら好評だったようで、販売を継続しているようです。

・素材にもこだわり
原材料の小麦は100パーセント埼玉県産のものを使用。また化学調味料無使用の「無かん水麺」を採用しています。ただのコラボ商品ではなく、ちゃんとこだわりを感じるのが良いですね。

・噛むほどに小麦の香り
見た目は市販の袋麺と変わりません。麺のツルっとした喉越しは、かなり生麺に近い食感です。小麦にカキ殻を加えて丹念に仕上げたとのことですが、たしかにそのこだわりが味から伝わってきます。

・出汁の昆布感がすごい!
スープも食材にこだわって仕上げたとのこと。たしかにスープからはかつおや昆布のウマミがダイレクトに伝わってきます。昆布感を強く感じるものの、その「強さ」のなかにクセはなく、スープを飲んだあとにほど良く余韻を残します。昆布からのウマミを天日塩としょう油が上手に引き締めて、絶妙なバランスを保っています。即席麺とは思えないような、深みがあるのもこのスープの特徴です。

・繰り返し食べたい味
良い即席麺とは、おそらく適度にインパクトがあるものではないでしょうか。一回食べて満足というのではなく、初めて食べたときに再び食べたいと感じさせてくれるもの。それが良い即席麺だと思います。このラーメンには、どこかクセになる要素を持っています。できれば週1~2回くらい食べたい。そう感じさせる一品です。

・いつまで販売しているのかわからない
改めていいますが、これはもともと数量限定の商品です。したがって、いつまで販売しているかわかりません。作品ファンはもとより、ラーメン好きの人にぜひ食べてもらいたいです。「らき☆すた」で町おこしをする鷲宮町商工会の本気が伝わってくるかも?

■販売店舗 ローソン鷲宮東大輪店
住所: 埼玉県久喜市東大輪2080-1

Report:フードクイーン・佐藤


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング