これが次世代の「ヒューマンビートボックス」だ! 鳥肌が立つほどの超ハードコア&クールなビートボクサーが話題に

ロケットニュース24 / 2013年4月30日 6時0分

これが次世代の「ヒューマンビートボックス」だ! 鳥肌が立つほどの超ハードコア&クールなビートボクサーが話題に

口で多様な音、そして音楽を奏でる表現手法、ヒューマンビートボックス。

当サイトでもこれまで数多くのビートボクサーを取り上げてきましたが、今回ご紹介する方はこれまでの方々とはまた一味もふた味も違うんですよ、コレが。

ご紹介するのは、イギリスのビートボクサーReeps Oneさん。この方何を隠そう、2009年そして2010年のイギリスにおけるヒューマンビートボックスチャンピオンなのだとか。そんな彼の最新曲『Metal Jaw』が動画サイトYouTubeにアップされるや否や、「次世代のビートボックス」と称され話題になっている模様。一体どんな楽曲なのかメチャクチャ気になるーっ!

海外の著名音楽サイトからも絶賛されているというその楽曲は、とにかくめちゃめちゃハードコア! なにがなくともハードコア! ハードコア好きには辛抱たまらん、とんでもなくカッコ良い仕上がりになっているのですっ。

すべてヒューマンビートボックスによって演奏されているとは、到底信じがたい。でもたしかにReeps Oneさんは、その口で、楽曲を奏でている。聴いた瞬間鳥肌が立ってしまうトップビートボクサーのスゴ技は、一秒たりとも目が離せない緊張感と疾走感に溢れています。油断しないでくださいね、ホント、体の底から痺れちゃいますから。

寄稿:Pouch
参照元:Youtube Reepsone


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング