【死別】親友だったビーバーの死を受け入れられず鳴きながら死体に寄りそう犬 / 種族を越えた愛がそこに

ロケットニュース24 / 2013年4月30日 11時0分

【死別】親友だったビーバーの死を受け入れられず鳴きながら死体に寄りそう犬 / 種族を越えた愛がそこに

つい昨日まで元気だったビーバーのビーバス君。しかし翌朝、ビーバス君は突然の死を迎え、芝生で天に召されたのであった。その事実を受け入れられないのが、ビーバス君と共に暮らす親友だった犬のベラちゃん。

ベラちゃんはビーバス君の死体に寄り添い、悲しげな鳴き声をあげている。単に動かないだけならば、そんな行動はしないだろう。ベラちゃんは、ビーバス君が死んでいるという事実を理解しているのだ。しかし、それを受け入れられないのである。

種族を越えた親友の死を悲しむベラちゃんの姿が、動画共有サイト『YouTube』に掲載されて話題となっている。ベラちゃんはいつまで経ってもビーバス君ま死体から離れようとしない。人間が慰めるものの、ベラちゃんは悲しげな鳴き声をあげ続ける。

ビーバス君がどうして死んでしまったのかわからない。突然に死を迎えて、誰にも別れを言えず、ビーバス君自身がいちばんショックだったに違いない。それでもビーバス君は非常に幸せなビーバーだ。こんなにも愛してくれる犬のベラちゃんがいたのだから。きっと、幸せな思いで天国へと旅立っていっただろう。

参照元: YouTube / Jack BDead.


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング