ビール好きにとってはまさに天国! 東京・虎の門「キリン一番搾りガーデン」に行ってみた

ロケットニュース24 / 2013年5月1日 21時0分

ビール好きにとってはまさに天国! 東京・虎の門「キリン一番搾りガーデン」に行ってみた

もしもあなたがビール好きなら、ちょっと想像してみてください。照りつける太陽の下、キンキンに冷えたグラスになみなみと注がれたビール。溢れんばかりの泡を見ているだけで、きっと幸せな気持ちになってしまうはずです。

そんなビール好きにとって、格別な場所。いや天国といっても言い過ぎではないような、素敵なビアガーデンがオープンしましたぞッ! 東京・虎の門「キリン一番搾りガーデン」はすべてのビール好きにとって、最高の環境と言えるでしょう!

・都会のド真ん中なのに開放的
このビアガーデンは、MORI TRUST GARDENにあります。周囲は高層ビルに囲まれているのですが、ガーデンエリアは開放的な雰囲気。芝が敷かれており、晴れた日なら寝転がりたくなってしまうほど、居心地が良いのです。

・ビールメーカーならではのフードメニュー
用意されているフードメニューは一風変わっています。「スタウト茹で枝豆」や「白身魚のさっくり揚げ 一番搾りのころも」、「柔らか豚のスタウト煮込み」など、ビールメーカーならではの品々。ほかでは食べられないようなバラエティに富んだメニューです。

・フローズン生がウマし!
何よりここの看板商品は、やはりキリンのフローズン生。グラス表面に浮かんだ氷状の泡が、いつまでもビールを低温に保ってくれます。キンキンに冷えたビールは格別のウマさ。ゴクリゴクリと飲むごとに、体中にビールの冷気がしみわたって行きます。暑い日にこそウマさが冴える! フローズン生はそう感じさせてくれます。

・ツートン生も飲める
このお店では、キリンが独自開発したツートンメーカーでビールを楽しむこともできます。ツートンメーカーとは、リキュールの入ったグラスにビールを注ぐのに最適な注ぎ口のことです。これを使うと鮮やかなツートンカラーのビアカクテルが出来上がります。お店では全12種類のツートン生を提供。その日の気分に合わせて、自分好みのツートン生を選ぶこともできます。

・ピーカンの日に出かけたい
とにかくビールを飲むのには最適な場所です。できるなら、雲一つないピーカン(快晴)の日に出かけて、芝生に腰掛けてじっくりとビールを楽しみたいものです。

Report:フードクイーン・佐藤

画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング