【グルメ】美人ラーメン評論家・本谷亜紀先生がラーメン屋とコラボレーション発表か / 深まるひとつの謎

ロケットニュース24 / 2013年5月9日 7時30分

【グルメ】美人ラーメン評論家・本谷亜紀先生がラーメン屋とコラボレーション発表か / 深まるひとつの謎

美人ラーメン評論家・本谷亜紀先生が人気ラーメン店『らあめん花月嵐』とのコラボレーションラーメンを発表したとして、インターネット上で話題となっている。『らあめん花月嵐』は公式サイトで『スープのある冷やし中華』を発表。イメージポスターには、本谷先生の浴衣姿が掲載されている。

・深まるひとつの謎
「スープのある冷やし中華って、単なる冷やしラーメンなのでは?」と思った人も多いと思うが、盛り付けの見た目はあくまで冷やし中華スタイルで、そこにスープをなみなみと注いでいることから、普通の冷やしラーメンとは違うものと考えていいだろう。しかし、この商品には深まるひとつの謎が存在する。

・本谷先生とのコラボとは明言されていない
『らあめん花月嵐』の公式サイトでは大々的に『スープのある冷やし中華』告知がされており、イメージポスターには本谷先生の美しい浴衣姿が掲載されているものの、「本谷亜紀とのコラボレーション」とはいっさい書かれていないのである。

・どこに関わったのかいっさい書かれていない
『スープのある冷やし中華』に関する開発秘話や商品の詳細説明は書かれているものの、本谷先生が開発のどこに関わったのかいっさい書かれていない。監修した、味見した、食べた感想など、それらの情報はいっさいなし。

・なぜか本谷先生の紹介が掲載されている
しかしながら、なぜか『スープのある冷やし中華』のサイトには「日本初の女性ラーメン評論家 本谷亜紀さんを紹介」という情報が掲載されており、ちょっと意味不明な状況となっている。彼女をここまで出して商品を紹介するのであれば、どこかに関わっていて当然だと思うのだが、その説明がいっさいない。

・これではポスターのモデルになっただけ
本谷先生は『スープのある冷やし中華』のどこに関わったのか? いま公開されている情報だけで考えれば『スープのある冷やし中華』のポスターのモデルになっただけとしか言いようがない。

・本谷先生は年間300~350杯のラーメンを食べる
本谷先生は年間300~350杯ものラーメンを食べているラーメン好きなOL女子だ。それだけ食べているのであれば、ラーメンの味にもうるさいはず。彼女が開発に関わった『スープのある冷やし中華』だというのであれば、それなりに注目を集めると思うのだが、詳細は謎のままだ。

参照元: 『スープのある冷やし中華』(らあめん花月嵐)


この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング