かっぱ寿司最強伝説! 60年の歴史ある店舗で最強コストパフォーマンス寿司を堪能する

ロケットニュース24 / 2013年5月10日 10時0分

かっぱ寿司最強伝説! 60年の歴史ある店舗で最強コストパフォーマンス寿司を堪能する

美味しい寿司をたくさん食べたい! 誰もが思うことではあるが、たくさん食べたら高いし、安い寿司だとたくさん食べても味の満足度が低かったりする。もちろん安くて美味しい寿司もあるけれど、「予想以上に美味しい!」ということはあまりない。

・肉厚なネタがドシッと載ってる
そんな人は東京御徒町の『かっぱ寿司』に行くといいだろう。ネタが新鮮なのは当たりまえ。肉厚なネタがドシッと載ってるほどよい酸味のシャリ。老舗の雰囲気がぷんぷん漂う歴史ある店内。しかも驚くほど安いというから驚きだ。実際に行ってみた。

・とても長いカウンター席
『かっぱ寿司』は、60年以上の歴史ある寿司屋だ。ちいさな路地に向かい合って2店舗あり、1号店は60年以上、2号店は40年以上の歴史を持つ。店内に入ると、今では珍しいとても長いカウンター席が目に入る。本当に長い。

・かみしめてネタの味を堪能
客がすいているときは2名ほどの板前さんがまわしているが、混雑すると板前さんがずらっと並んで寿司を握る。今回注文した寿司はマグロ、サーモン、たこ、いか、あじ、そしてたまご。どれもケチケチしておらず大ボリューム。それでいて決して大味ではなく、ひとかみひとかみ、かみしめてネタの味を堪能できる。

・シャリが見えない寿司もある
特徴的なのが、ネタの大きさだ。シャリに対してネタに厚さがあり、シャリが見えない寿司もあるくらいだ。よくいわれるのが「ネタは大きければいいってもんじゃない。シャリとのバランスが重要」という言葉。しかしながら、ネタが大きいほうが食べ応えがあるのも確か。

・「最適な味」で堪能できるの
『かっぱ寿司』が凄い点は、大きなネタに対してシャリがベストな状態になっているということ。「味・かたさ・水分量・温度・すべてが最適な状態」になっているため、分厚くて大きなネタを「最適な味」で堪能できるのである。単に大きいだけではないのだ。

・なんと心地のいい寿司屋だろうか
板前さんの接客もせかせかせず、どこか上品で、どこか江戸っ子。しかしなれなれしくなく、決して人に不快感を与える接客をしない。なんと心地のいい寿司屋だろうか。ちなみに、『かっぱ寿司』は夜8時まで寿司や刺身が半額だ。ひとつ注文すると2カン出てくる。たとえば1カン210円のマグロなら、半額時間帯に食べれば1カンで105円となる。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 かっぱ寿司
住所 東京都台東区上野4-1-4
時間 月~土11:30~23:00 / 日祝11:30~22:00
休日 年中無休

Report: Kuzo.


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング