【特報】2014年の「ディズニー×マーベル」映画は日本人が主役だぜ! 『Big Hero 6』は日本政府が組織したスーパーヒーロー!!

ロケットニュース24 / 2013年5月11日 18時0分

【特報】2014年の「ディズニー×マーベル」映画は日本人が主役だぜ! 『Big Hero 6』は日本政府が組織したスーパーヒーロー!!

2013年に公開された「ディズニー」とアメコミ「マーベルコミックス」の映画といえば『アイアンマン3』だ! アイアンマンが世界中でヒットを飛ばしているなか、早くも2014年公開予定のマーベル原作の映画が正式発表されたぞ。

来年公開の映画の主人公はなんと日本人! しかも日本政府が組織したというスーパーヒーローチームなのだ。ついに日本人がアメコミヒーローとして世界に旋風を巻き起こすぜ!!

・日本人ヒーローが活躍の『Big Hero 6』
映画化が正式発表されたのはマーベルコミックス原作の漫画『Big Hero 6(ビッグ・ヒーロー・シックス)』だ。ディズニーの長編アニメとして公開される予定である。正式発表とともにYoutubeに最新映像も公開された。

・ヒーローは全員日本人! 設定がかなりリアル
『Big Hero 6』の舞台はサンフランシスコと京都をミックスさせたかのような都市「サンフランシスキョー」。日本政府が組織したスーパーヒーロー部隊「Big Hero 6」の活躍を描いたものだ。Big Hero 6の初期メンバーは以下のとおり。 

【Big Hero 6初期メンバー】
・リーダーで炎を操る「サンファイア(ヨシダ・シロウ)」
・『Xメン』のウルヴァリンの婚約者の異母兄弟「シルバーサムライ(ハラダ・ケンイチロウ)」
・世田谷区出身の超天才少年「タカチホ・ヒロ」
・ヒロが作ったスーパーロボット「Baymax」
・内閣情報調査室の美人エージェント「ハニーレモン(ミヤザキ・アイコ)」
・宇都宮の元暴走族「ゴーゴータマゴ(タナカ・レイコ)」

以上である!

それにしても、アメコミといえば「キャプテン・アメリカ」に代表されるようにアメリカ人ヒーローがメインだと思っていたのに……完全に日本、ロボットのBaymaxをのぞいて全員日本人である。これは胸がアツくなるぜ! フジヤマ、ゲイシャ、ジャパーーン!!

・主人公はタカチホ・ヒロ少年か?
なお、一部では、映画版の主人公はサンファイアではなく、少年ヒロをメインとしたアドベンチャー映画になると言われている。ヒロは後にBig Hero 6のリーダーになっているのだが、もしかしたら、映画はヒロ少年のリーダー就任後のストーリーになるかもしれない。

ということは、後に加入した剣に長けた寿司職人「ワサビ・ノー・ジンジャー」やゴジラっぽい怪獣に変身できる「フレッジラ」も登場するかも!?

なお、監督は映画『くまのプーさん(2011年)』の監督ドン・ホール氏がつとめるものと見られている。アメリカでの公開は2014年11月7日とのこと。日本でも同時公開されるのだろうか? 2014年が待ち遠しいぜ!!

参照元:The VergeYoutube(英語)
執筆:沢井メグ

この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング