ウェンディーズにはXLサイズのフライドポテトがある

ロケットニュース24 / 2013年5月12日 11時0分

ウェンディーズにはXLサイズのフライドポテトがある

ファストフード店『ウェンディーズ』には、サイドメニューの人気商品としてナチュラルカットフレンチフライがある。いわゆるフライドポテトなのだが、Sサイズは最初から存在せず、Mサイズから用意されている。

・なんとXLサイズ(280円)も存在
ナチュラルカットフレンチフライのLサイズもそこそこ大きいが、なんとXLサイズ(280円)も存在するのだ。マクドナルドのマックフライポテトLサイズよりも量が多く、そして価格が安い。

・約30グラムほどマクドナルドより多い
日本のウェンディーズは栄養成分を公開していないので詳細は不明だが、重量を計測したところ約200グラムだった。マックフライポテトLサイズが171グラムなので、約30グラムほどマクドナルドより多い。

・サクサクシットリの食感を最後まで楽しめる
さらに特筆すべきは、大量に食べたとしても飽きがこない部分だ。何本食べても油っぽさを感じることなく、サクサクシットリの食感を最後まで楽しめる。その秘密は、ヤシの果肉から作ったパーム油を使用しているからだろう。

・ジンワリにじみ出てくる香ばしさ
「ウェンディーズのポテトは驚くほど塩がマッチするんです。他店のフライドポテトと食べ比べればわかりますが、塩がポテトのウマミを引き出し、そしてポテト自身が塩のウマミも引き出してるんですよ。ポテトのキツネ色をしたこげの部分、そこからジンワリにじみ出てくる香ばしさは格別です」(Kuzo記者)

・復活して美味しく食べられる
どこのファストフード店も、ポテトの再加熱は推奨しないだろう。品質が変わってしまうからだ。ウェンディーズのポテトも冷めるとボソボソとした食感になりがちだが、再加熱するとそこそこ復活して美味しく食べられる。冷めて再加熱したときのボソボソ感が他店のものよりも軽いのだ。

Photo: RocketNews24.


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング