オランダ国王即位の記念イベントがハンパない! 世界的DJアーミン・ヴァン・ビューレンがトランスしまくりで王を祝福

ロケットニュース24 / 2013年5月13日 22時0分

オランダ国王即位の記念イベントがハンパない! 世界的DJアーミン・ヴァン・ビューレンがトランスしまくりで王を祝福

2013年4月30日、オランダのベアトリクス女王が退位しウィレム・アレクサンダー新国王が即位した。オランダで男性が王になるのは、なんと123年ぶり! 記念すべき即位式は世界中から注目を浴びた

それに伴い、オランダで超ビッグな音楽イベントが開催されていたのをご存知だろうか? 世界屈指のDJアーミン・ヴァン・ビューレンによる国王即位の記念レイヴが開催! しかも国王一家がステージに上がり大変な盛り上がりを見せていたというのだ。

現地時間4月30日、新国王即位の日に行われたビッグイベントは、DJアーミン・ヴァン・ビューレン氏とロイヤル·コンセルトヘボウ管弦楽団による即位記念レイヴである。

アーミン・ヴァン・ビューレン氏といえば、何度の「世界一のDJ」に輝いているまさに「キング・オブ・DJ」!! そのDJ界のキングがお祝いのプレイをしたのだ。

それだけでも会場は熱く盛り上がっていたのだが、その最中にウィレム・アレクサンダー国王、マキシマ王妃、そして3人の可愛らしいプリンセスがステージに上がったのである。会場のボルテージは一気に上昇した。

即位記念日イベント自体は以前から告知されていたが、まさか国王一家が登壇するとは誰も予想していなかったようだ。ウィレム・アレクサンダー国王、マキシマ王妃は爆音のテクノミュージックが流れるなかアーミン・ヴァン・ビューレン氏やオーケストラの指揮者らと握手を交わした。

ネットユーザーからは

「めちゃくちゃかっこいい!」
「テクノとクラシックの融合が素晴らしい」
「ステージ上で二人のキングが競演だぜ!」
「実際に行ったけど本当に素敵なイベントだった」
「こんなイベントはオランダ以外では考えられないよ」
「オランダ王族ってめちゃめちゃいい音楽の趣味してるじゃん!」
「オランダ最高!!」
「オランダに栄光あれ!」

など、絶賛のコメントが寄せられている。

なお、今回のイベントが実現したのは、国王と王妃がアーミン・ヴァン・ビューレン氏のファンだったためだと伝えられている。国王夫妻は2009年にアーミン・ヴァン・ビューレン氏がニューヨークで行ったイベントにも参加しているという。

もちろん王族だって人間だ。世俗的なものを好んでも全く不思議ではない。だがそれをこんなにオープンに見ることができるとは……新時代到来の予感である。

参照元:Youtube The DailybeastMixjunkies(英語)


この記事の動画を見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング