ゴールデンボンバーの歌広場淳が憤慨! 報道内容に「これ完璧100%デマです。ファンをバカにしないで下さい」と抗議

ロケットニュース24 / 2013年5月14日 15時55分

ゴールデンボンバーの歌広場淳が憤慨! 報道内容に「これ完璧100%デマです。ファンをバカにしないで下さい」と抗議

大人気のエアバンド、「ゴールデンボンバー」の歌広場淳さんがTwitterで憤慨しています。というのも、彼が経営するフルーツパーラーの客が、喫煙マナーを守らなかったり、ゴミをあさっていると報じられたからです。彼は、報じたメディアを名指しで次のように発言しています。

・歌広場淳さんの投稿
「これ完璧100%デマです。もっと言えばサイゾーさんが以前出した鬼龍院さんのニュースもデマです」
「オータムリーフ(歌広場さんの経営するお店)に対して近隣の店舗さんからの苦情は一度もありません。タバコに関してもよく尋ねられますが、路上喫煙禁止の説明をさせてもらった上で、どうしてもという方には喫煙所の場所をアナウンスさせて頂いてます。お客様も入店の際には整列して下さっています。ファンをバカにしないで下さい」(以上Twitterより引用)※( )内は当編集部によるもの

お店の客について報じたのは、有名メディアの「サイゾーウーマン」です。より詳細は同サイト掲載されていますが、記事によると近隣店舗関係者の証言によるものとのこと。路上喫煙をする者やゴミ箱をあさる者、さらには無関係の人に対して、怒鳴り声を上げる者までいると書かれています。

これに対して、歌広場さんは不快感をあらわにしているのです。しかし「ちなみに個人的にはサイゾーさんは結構好きで、雑誌なんて面白いのでよく読んでます」としたうえで、今後は「基本的にはスルーします」(以上、歌広場淳Twitterより引用)とつぶやいています。

穏やかな言葉で一連の発言を締めくくっていますが、もしかしたら歌広場さんの胸中は穏やかではないのかもしれません。

参照元:Twitter @junjunmjgirly


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング