韓国アイドルT-ARAの所属事務所ホームページがハッキング被害! アニメ『進撃の巨人』のオープニングが流れまくる

ロケットニュース24 / 2013年5月15日 18時35分

韓国アイドルT-ARAの所属事務所ホームページがハッキング被害! アニメ『進撃の巨人』のオープニングが流れまくる

日本でも活動中の韓国の人気ガールズグループ「T-ARA(ティアラ)」。そのT-ARAの所属事務所のホームページが、2013年5月15日に何者かによってハッキングされた。

ホームページを開くとポップアップが表示されるというものなのだが、そこでなんと日本の人気アニメ『進撃の巨人』のオープニング映像が流れまくっていたというのだ。

ハッキング被害を受けたのは韓国の芸能事務所「コアコンテンツメディア」だ。報道によると、15日午後に、あるネットユーザーがFacebookやTwitterなど複数のSNSに「T-ARAのホームページはハッキングされた」と書き込み、証拠画像をアップしたことで発覚したという。

ハッキング被害後、コアコンテンツメディアのサイトでは同社とは関係ない動画が表示されるようになっていた。その動画とは……日本の人気アニメ『進撃の巨人』! 同アニメのオープニング映像が表示されたのだ! しかもハングルの字幕つきである。韓国メディアは「サイトは一時、『進撃の巨人』がメインになった」と報じている。

韓国ネットユーザーは

「T-ARAのサイトが気持ち悪いことになっている件」
「進撃の巨人のオープニングw」
「今ならT-ARAの事務所サイトにいけば『進撃の巨人』が見られるよ!」
「進撃の巨人て」
「ふふふふふふふふふふふふふふふ」

などとコメントしている。

ちなみに、『進撃の巨人』のオープニング以外にも韓国企業の映像やT-ARAメンバーのジヨンさんに似た女性が映ったわいせつ映像なども流れていたそうだ。

コアコンテンツメディアはハッキング被害の事実を確認後、同社では外部からのアクセスを遮断し、サイバー警察に通報もしたそうだ。サーバーは復旧しているとの情報もあるが、同社のサイトは17時30分現在もアクセスができなかった。

ハッキングした人物はまだ特定されていない。それにしても一体、誰が何のために……。ちなみに、韓国で『進撃の巨人』のアニメ放送はされていないものの、漫画が出版されており大変な人気であるそうだ。

参照元:NT NewsGag Drip(韓国語)
執筆:澤井恵


画像をもっと見る

ロケットニュース24

トピックスRSS

ランキング