【社会人必見】今年の流行のおしゃれクールビズは「ふんどし」と「日傘」なので早速取り入れてみた

ロケットニュース24 / 2013年5月17日 10時0分

【社会人必見】今年の流行のおしゃれクールビズは「ふんどし」と「日傘」なので早速取り入れてみた

5月よりクールビズが始まった。実施している職場も多いのではないだろうか?

「温暖化が止まらないこの地球ではネクタイを外すだけのクールビズなんて焼け石に水ッ」そう信じて、クールビズのさらに上をいくハイパークールビズを極めた紳士がいる。彼らは日々体を張ってCO2排出の減少に努めているのだ。

だが紳士たるものトレンドも取り入れなければならない。環境に配慮しつつ人にイイ感じの印象を与えるのも紳士のつとめである。今年のクールビズ・トレンドアイテムは「ふんどし」と「日傘」だというので早速取り入れてみたぞ。

・ふんどしの解放感は異常レベル! さらに闘志もみなぎる!!
「ふんどし」と言えば戦う漢(おとこ)の象徴だが、クールビズには最適な下着である。というのも木綿でできており、風通しの良さがハンパないからである。また既製のパンツと違って基本的に1枚布というものポイントだ。つまり自分の体にベストな形状にすることができ熱がこもることを防げるのだ。これにはハイパークールビズ紳士・佐藤記者も「解放感が心地イイィィイイッッ!!」と感激していた。

さらにさらに! ふんどしは戦う漢の戦闘服だ。キュッとしめると、背筋もシャキッ!キュキュキュッとしめると闘志がみなぎる。これで朝から仕事の効率上がること間違いなしだぜ!

・日傘をさすと体感温度が下がった気がする
日傘というと、日焼けを気にする女子の持ち物のように思われがちだ。しかし、日傘の利点は紫外線カットだけではない。日光を遮断することにより、体感温度がグッと下がるのである。

夏場、外出から会社に戻るとガンガンにエアコンを入れたくなるが、日傘を持っていればその必要もない。節電に貢献できるだけでなく、エアコンが苦手な女子社員からも「男性なのにエアコンの温度を下げないから一緒いて安心♪」と好意を持たれちゃうかも!?

・海辺を散歩してみた
ふんどしと日傘のパワーの衝撃に、そのまま海辺に飛び出していったハイパークールビズ紳士。海岸といえば照り返しが強く暑いものだが、紳士はずっと涼しい顔をしていた。ひとしきり散歩をした後、「気持ちよかった。まあ、暑かったからね。解放感ハンパない。自由になれた気がした、39の昼」と話していたぞ。

ふんどしと日傘はクールビズのトレンドとネットで話題にはなっていたが、これは本当に流行りそうだ。一部では2013年は史上最高レベルの猛暑になるとも言われている。アナタもふんどしと日傘を取り入れてみてはどうだろうか?

model:スターダスト・佐藤
photo:Rocketnews24.


画像をもっと見る

ロケットニュース24

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング